米国株

【米国株-2019/06/21】保有株(SFIX/SPLK)の損益状況報告

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2019/06/17~06/21までの米国株・資産運用状況の公開記事です。

今週は何と言っても金利の利下げ観測で株価が爆上げとなる1週間でしたね。

その恩恵をきっちりといただきました!

『米連邦公開市場委員会(FOMC)が早期利下げの可能性を示唆したことで株式市場へ資金流入が続くとの見方から幅広い銘柄が買われました。』

ただ残念のは円高になっているので、日本円にすると利益は少ない感じですかね。

アメリカの利下げの可能性が高まるとドル円が104円まで進むと予想している記事もありました。

ただ、それなら安く米国株が買えると考えると円高も悪くありません。

米国株資産状況を公開(2019/06/21)

20190621_米国株SBI証券評価損益

1か月の米国株資産状況推移

日付株価評価額(含み損益)
05/31$81,190(-14.47%)
06/07$88,839(-6.41%)
06/14$94,749(-0.19%)
06/21$99,736(+5.07%)

どんだけ久々の評価益か・・

約2か月ぶりでした。

終値こそ10万ドル達成出来ませんでしたが、今週末は何度か10万ドルを超える場面もありました。

来週こそは終値で10万ドルを突破したいです。

スティッチ・フィックス(SFIX)

StitchFix-logo

関連ニュース

  • 2019年Q4決算発表:9月上旬頃

今週スティッチ・フィックス社が発表したIRニュースは1件でした。

スティッチ・フィックス社のCFOがウェルズファーゴのカンファレンスに出席するという内容でした。

またイギリスへ進出して1ヶ月が経っているので状況などを発表してくれれば、さらなる株価上昇も期待できますね。

スティッチ・フィックス週間チャート

20190621_sfix株価週間チャート
日付SFIX週末終値
05/31$23.16
06/07$27.97
06/14$29.93
06/21$31.51

今週は完璧な株価推移でした。

月曜から30ドルを突破して、1週間ずっと30ドルを下回ることがなく株価が推移してくれました。

このまま35ドル突破を目指して進んでくれれば嬉しいんだけどなぁ。。

スプランク(SPLK)

splunk-logo

関連ニュース

  • 2020年Q2決算発表:8月下旬頃

今週スプランク社が発表したIRニュースはありませんでした。

市場のスプランク社に関するニュースとしては、まだアナリストは高い評価を保持しています。

そして、目標株価も150ドルと強気なことからもスプランク社の伸びしろはまだまだあると信じています。

スプランク週間チャート

20190621_splk株価週間チャート
日付SPLK週末終値
05/31$113.99
06/07$111.34
06/14$118.57
06/21$124.23

株価は順調に上がっています。

一旦125ドル目前で足踏みしています。

来週は一気に130ドルを目指して欲しいですね。

NASDAQ vs 保有銘柄(SFIX/SPLK)を1ヶ月チャートで比較

保有している銘柄はハイテク株なのでNASDAQのチャートと比較することで自分の保有銘柄の振り返りをしてみます。

20190621_nasdaq-sfix-splk青色:NSADAQ
赤色:Splunk
緑色:Stich Fix

緑のSFIXがグングンと上昇しています。

去年のSFIXの株価上昇を見ているようで気持ちいいです。

赤のSPLKの方も徐々に上がってNASDAQを抜く日も近そうです。

米国株評価額の資産推移とポートフォリオ

資産評価額推移

20190621_米国株資産推移

もう10万ドル目前です。

そして、YHともなっています。順調に米国株の資産が積み上がってくれています。

保有米国株ポートフォリオの推移

週末の米国株ポートフォリオ
06/0720190607_米国株資産ポートフォリオ
06/1420190614_米国株資産ポートフォリオ
6/2120190621_米国株資産ポートフォリオ

今週もSFIXもSPLKも両方の株価が上昇してくれています。

米国株資産公開・記事まとめ

米国株記事まとめ
【米国株】評価額推移まとめ記事米国株(SPLK/SFIX)の評価額推移、決算発表、気になる米国株などについてまとめたページです。...
株デビューするなら SBI証券
▼▼米国株ブログ▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログまとめ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧 (引用:Amazonギフト券)