資産推移

【myTrade資産公開】2019年スタートダッシュは1週間で300万円の評価額上昇


2018年は証券会社の口座資産が綺麗になUIで見ることが出来るmyTradeアプリを使って大暴落し続ける自分の株資産を公開してきました。

しかし、2019年に入ってから急激な上昇で資産評価額が戻しているので、良い結果についても公開います!

まぁー自慢の記事です。出来るときにやっておかないと急落するかもなので・・・

myTradeアプリ:株の保有資産推移チャート

20190111myTrade全資産推移公開01
20190111myTrade全資産推移公開02

1月4日から比べると300万円弱も株の保有資産が上昇しています。

綺麗な右肩上がりチャートです。嬉しさでツイートしてます。笑

そして、当然ですが損切りを有効と言う有名投資家もいます。損切りは基本的な投資の本には100%絶対に重要性が書かれていますからね。

はい。損切りは重要です。けど、私はそれはFXだったり信用取引だったりとレバレッジを掛けた戦いに限っての話と考えています。

現物取引が損切りする理由は1つで、株価が下がったからではなくて会社が自分の想定と大きく変わった時と信じています。

あと、損切りして他の銘柄に乗り換えることで発生する売買手数料が欲しい証券会社のトラップとも考えています。笑

ここで言えるのは、株価がどうなってもホルダー継続するアホルダー作戦はサラリーマン投資家にとって最良の選択と思いました!なぜなら生活費は給料で困らないので、資産(余裕資金)が短期的に半分になっても1/10になっても問題ないでしょ!だって余裕資金だもんね~!!って思えるからです。

そして、日本株は評価額が半分になって、米国株も評価額が2/3になっても気持ちは落ち込みましたが・・・損切りはしないと心に固く誓っていたので迷いませんでした。

多くの人が株の売買をするときには、株価が上がった時の戦略と同時に下がった時の戦略を考えるのは普通ですが、実際に大きく自分の資産が含み損(含み益)になっても最初の戦略通りに動けるか?は、そのときにならないと判りません。その意味でも、2018年末に起きた株価大暴落の経験は良い経験となりました。

myTradeアプリ:株の保有資産推移チャート(長期)

20190111myTrade全資産推移公開03

2018年11月20日からの保有資産推移チャートを見れば、まだまだ元の評価額に戻している途中だと判ります。

このまま突き抜けて早く含み益状態に戻りたい!!

myTradeアプリ:株のアセットアロケーション

20190111myTradeアセットアロケーション

日本株の株価が戻して株資産の半分を超えました。完全に元値にもどれば保有資産の7割くらが日本株になる予定です。

前回のmyTradeアプリ公開記事はこちら

【資産公開】2018年日米株YL(Year Low)で-980万円の大損失-1000万円の損失を出しているmyTradeアプリのスクショ画面を公開してます。自分を追い詰めて気持ちがブレないように精神を鍛えています。...
▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事