日本株

SBG第2四半期決算は『大勢に異常なし』と言い切った孫正義氏の発言まとめ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
この記事について

この記事は全て個人の感想を書いただけの記事となっています。

ソフトバンクグループの決算内容詳細は『SBG-IR情報』をご覧ください。

11月6日の16時から約2時間に渡って孫正義さんによる

ソフトバンクグループの2020年3月期 第2四半期 決算説明会が行われました。

ソフトバンクグループの決算発表は、動画配信をリアルタイムで発信してくれます。

なので私は会社でデスクワークをしながら、イヤホンでこっそりと聞いていました。

冒頭に孫さんは

ソフトバンクグループ第二四半期決算01

『今回の決算の発表内容はボロボロ』

『真っ赤っかの大赤字』

『四半期でこれだけの赤字を出したのは創業以来』

『まさに台風というか大嵐という状況』

というネガティブワードからスタートしています。

その後は、赤字の事実を話した後は米ウィーワークの件についての説明に終始します。

WeWorkの今後の具体的な立て直し策についても詳細に説明していました。

なのでネット上では米ウィーワークの決算発表なのか?という声もありました。

ただ、その後は孫さんのポジティブトークに切り替わりました。

孫さんにとって重要なことは

『株主価値』

であることを主張します。

ソフトバンクグループ第二四半期決算02

つまり、決算は赤字だが株主価値は増加しているという理論で話を進めていきます。

※利益確定しない評価益が膨大にあることを主張しています。

そして最後には

ソフトバンクグループ第二四半期決算03

『大勢に異常なし』

と強気の言葉で締めくくりました。

私も聞いていて、なんだソフトバンクグループ全然余裕じゃんかぁ~って思ってしまいましたよ。笑

けど現実は甘くなく、時間外取引ではSBGの株価は-5%も下落しています。

さらに各社のニュースサイトでは155億円の赤字に転落したことを大々的に報じています。

このことからも年内は厳しい状況は続きそうですが、2020年になれば株価は何事もなかったかのように5千円、6千円に戻してるパターンじゃないの??って個人的には思っていますが。。。どうでしょうね??(最後は無責任な発言で締めくくりました。笑)

まさかですが、明日になって株価が上昇して悪材料が出尽くしたから上昇したってニュースになっていたら笑えますね。

決算後のSBG株価チャート(追記:2019/11/07)

今日はソフトバンクグループの株価がどうなるか?

気になって仕事中にも何回もSBG株価をチェックしてしまいました。

8時時点では4050円程度になっており、あれ?今日4千円切るのかな?って思いましたが株式市場がはじまる9時に近づくほど株価は上昇していきました。

そして9時に4206円からはじまって午前中には4318円まで戻していました。

このまま午後には悪材料出尽くしで株価が上がって終わるパターンなんじゃない?って思ったんですが午後は少し下げていました。

それでも大きく株価が下がることもなく、終値は4,226円でした。

まさに『大勢に異常なし』という株価推移となりました。

市場が決めた決算明けの株価は、ネット上でSBG決算がダメダメと煽りすぎた人達とは異なる結果になりましたね。

SBG決算明けチャート

【広告】株式投資をはじめるなら、Tポイントも使えてネット証券No1
株デビューするなら SBI証券

▼▼ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)