雑記

【ブログ村・米国株】集客力ランキング1位はバフェット太郎氏


目次

他のサイトのブログがどのくらいページビュー数があるのか?気になったことないですかね?

世の中には自分が考えるWebサービスは必ず存在しています。

そして、ブログのURLを入れるだけで簡単にブログの集客力(トラフィックランク)が判るWebサービスがあります。それを使って、ブログ村・米国株カテゴリーの有名ブロガーのランキングを作ってみました。
※目次で既にネタバレしてます。笑

それが、『SimilarWeb』です。

ユーザー登録も不要で、左上のウィンドウにURLを入れるだけで、そのブログの全世界、国内ランキングだったり、PV数や流入の多い検索ワードなども判る便利サイトです。

2018年12月22日の米国株カテゴリーTOP10ランカー

20181222米国株カテゴリーTOP10

※米国株TOP10外からも化け物ブログ『つみたて次郎の投資日記 | シーゲル流×積立NISA×iDECO』があったので追記しました。

それでは、現時点の米国株カテゴリーTOP10のブログについて調査してみます。

ブログ村の順位 ブログ名 国内ランク
1位 霧末流♀アメリカ株サバイバル投資実践記 26,541位
2位 チンギスハンのブログ 米国株でリタイア後も大丈夫 N/A(ランク外)
3位 チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株) 7,935位
4位 たぱぞうの米国株投資 8,235位
5位 不良中年正直者の米国株投資でアーリーリタイア N/A(ランク外)
6位 退職金ぶちこみ太郎の米国株投資 46,515位
7位 GEとともに生きる 52,458位
8位 米国株を枕に夢を見る 39,829位
9位 バフェット太郎の秘密のポートフォリオ 7,536位
10位 リョウスケが米国株で億万長者を目指す 28,137位
16位 つみたて次郎の投資日記 11,866位

『SimilarWeb』を使って、右の行に国内ランクを調べて表に埋めました。

そこから、TOP10を作り直します。

『SimilarWeb』国内ランクで集客力ランキングTOP10

ブログ村の順位 ブログ名 国内ランク
1位 バフェット太郎の秘密のポートフォリオ 7,536位
2位 チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株) 7,935位
3位 たぱぞうの米国株投資 8,235位
4位 つみたて次郎の投資日記 11,866位
5位 霧末流♀アメリカ株サバイバル投資実践記 26,541位
6位 リョウスケが米国株で億万長者を目指す 28,137位
7位 米国株を枕に夢を見る 39,829位
8位 退職金ぶちこみ太郎の米国株投資 46,515位
9位 GEとともに生きる 52,458位
-位 チンギスハンのブログ 米国株でリタイア後も大丈夫 N/A(ランク外)
-位 不良中年正直者の米国株投資でアーリーリタイア N/A(ランク外)

第1位:『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

見事1位になったのがバフェット太郎さんでした。意外とランクは低いのですがブログとしてのブランド力はNo1でした。

アンチが日本一と本人も言っていますが、アンチもサイトにとっては良いお客様ってことですね。

PV数の過去半年間の推移

バフェット太郎のブログPV数

10月と11月のPV数が60万PVですね。9月は40万PVだったのが急激に上がっていますね。

10月以降は米国株の急落で皆が焦って多くのブログを閲覧している証拠ですね。

こう見ると米国株ブロガーの皆さんは米国株の急落も悪いことばかりでもなさそうですね。PV数が増えてアフィリエイト収入はUPするようですね。

あと、平均滞在時間が2分20秒ってのも驚異的な数字です。

私のような弱小ブロガーは平均滞在時間は1分程度ですよ・・・

流入ソース

バフェット太郎のトラフィック元

凄いです。何が凄いかって60万PVの65%がダイレクトでサイトに来ているんですよ。

ブログ村からの流入はリファラルに分類されます。それがたったの14%しかありません。

ブログ村がなくなってもビクともしないブログのブランド力ですね。目指すべきタイプのブログはこれですよね。

検索ワード

バフェット太郎の検索ワード

全体の18%の割合が検索で来ていて、その半分以上の人がバフェット太郎で検索しています。もはやバフェット太郎ブログを見る気満々のユーザーです。

第2位:『チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株)』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

チョコのブログPV数

2位のチョコさんブログでも10月から綺麗に上昇していました。

あと、平均滞在が1位のバフェット太郎さんと同じ2分21秒でした。

流入ソース

チョコのトラフィック元

検索からの流入は1位のバフェット太郎さんよりも若干多い67%でした。

しかもチョコさんの凄いのは2017年の6月から開始したブログなので1年ちょっとでここまでのブログを作り上げたことには脱帽です。

バフェット太郎さんは、2016年1月からブログを開始していました。

検索ワード

チョコの検索ワード

検索は、バフェット太郎さんと明確に違っていました。

1位の検索ワードでも10%弱で、多くの検索ワードに分散されて流入してきていることが判ります。

第3位:『たぱぞうの米国株投資』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

たぱぞうのブログPV数

半年間の総PV数では、2位のチョコさんよりも多いですね。

あと平均滞在時間は1位でした。1位と2位と比べて20秒も長いって凄いですね。

記事のレベルが高いってことでしょうね。

流入ソース

たぱぞうのトラフィック元

こちらもダイレクトが圧倒的に多かったです。1位~3位は似た傾向のブログですね。

ダイレクトで来るヘビーユーザーが多いブログということです。

検索ワード

たぱぞうの検索ワード

たぱぞうって検索すればすぐにブログにたどり着くので、ユニークな名前って覚えてもらえれば強い証拠ですね。

1位~3位の皆さん同じですが、ブランド構築が上手いと思いました。かなり考えたブログ運営をやっているのでしょう。

第4位:『つみたて次郎の投資日記』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

つみたて次郎のブログPV数

11月まで順調にPV数が伸びています。

しかもブロガーの憧れの月間30万PVを軽く超えて伸びているのは羨ましい。

米国株TOP10にはランキングしていないですが、ブログの集客力ではNo.4位と圧倒した数字を持っています。

それもそのはずで、つみたて次郎さんは毎日ブログ更新をしていないのでブログ村ランキングには入りにくいブログでした。

流入ソース

つみたて次郎のトラフィック元

検索から流入が多い『つみたて次郎の投資日記』は、ブログ村には稀な特殊タイプのブログであることが判ります。そう、SEO特化型のブログです。

この検索からの流入してきた人が固定ファンになってダイレクトの割合が増えていくので、まだまだ伸びていくブログでしょうね。

※ブログ村からの流入が7%弱しかありませんでした。登録メリットなさそう・・・

検索ワード

つみたて次郎の検索ワード

検索からの流入が群を抜いて多いのが判明しました。

ビッグキーワードの”ひふみ投信”で6番目に表示されていました。個人ブログで凄すぎです。次に多いキーワード”VYM”では検索で1番目に表示されていました・・・

検索からの流入を増やしたい人はこのブログを参考にした方が良さそうです。

第5位:『霧末流♀アメリカ株サバイバル投資実践記』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

霧末のブログPV数

これも10月から急激に上がっていますね。

皆さん羨ましい。平均滞在時間は2分を切ってきていますね。

霧末さんはブログ文字数が上位3人よりも少なめだからでしょうね。逆に訪問者が見るページ数は上位の3人よりも0.5ページ多いですね。

流入ソース

霧末のトラフィック元

ここは、ブログ村からの流入が8割弱になっています。

ほとんどがブログ村からのお客さんとなっていました。

検索ワード

霧末の検索ワード

第6位:『リョウスケが米国株で億万長者を目指す』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

リョウスケのブログPV数

リョウスケさんのブログはなぜか10月に落ち込んでいましたね。投稿数が減っているかと思い調べましたが、他の月と同じ投稿数でした。なぜだろう??

けど、平均して毎月15万PVくらは集客していますね。

そして、平均滞在時間は1分10秒でした。こちらもブログ文字数が少ないので平均滞在時間が少なくなるのも仕方ないでしょう。

それでも、2018年1月から開始したブログでここまで育てているのも十分凄いレベルだと思います。

流入ソース

リョウスケのトラフィック元

ダイレクトでも40%以上流入しているので、固定ファンも多いブログであるのが判ります。

検索ワード

リョウスケの検索ワード

検索キーワードで米国株が一番多くヒットしていますね。狙っているキーワードで検索ヒットさせるのって結構難しいんですよ。羨ましいです。

第7位:『米国株を枕に夢を見る』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

米国株を枕にのブログPV数

8万~9万PVで推移しています。

平均滞在時間は2分弱なので、結構長めですね。

ブログを見てると投稿数を絞って1本1本を丁寧にブログを書くスタイルのようなので2分弱も滞在時間があるのでしょうね。

流入ソース

米国株を枕にのトラフィック元

こちらも40%もダイレクト流入があり、固定ファンが多いようです。

あと、さっきのリョウスケさんもですがダイレクト、リファラル、検索のバランスが良いブログなんですよね。

検索ワード

米国株を枕にの検索ワード

第8位:『退職金ぶちこみ太郎の米国株投資』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

ぶちこみ太郎のブログPV数

5万~6万PVですね。

あと平均滞在時間が2分と多めでした。かなりサクッと読める(いい意味で読みやすい)記事だったと思いましたが、ジックリ読んでいる読者が多いのでしょうね。

流入ソース

ぶちこみ太郎のトラフィック元

検索がないのは、ブログを始めたのが今年の5月と日が浅いので仕方ないでしょう。

逆に、それで競争の激しい米国株カテゴリーTOP10に居るのが驚異的でしょう。

検索ワード

ぶちこみ太郎の検索ワード

第9位:『GEとともに生きる』のブログPV数と流入ソースと検索ワード

PV数の過去半年間の推移

データなし

流入ソース

GEのトラフィック元

検索ワード


※”チンギスハンのブログ”と”不良中年正直者の米国株投資でアーリーリタイア”はN/Aだったので省略させて頂きました。

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事