雑記

都道府県別の平均貯金額ランキング1位が意外な県でビックリ!


池上彰のニュースそうだったのか!が都道府県別の貯金額、月収、物価で並べることで意外な県が上位ランキングに入っていて興味深い結果でした。

単純に月収の高い都道府県と貯金の多い県が比例するとも言えない結果となっていました。

都道府県別の平均貯金額ランキング

順位 都道府県 平均貯金額(万円)
1 奈良県 2,503
2 神奈川県 2,328
3 東京都 2,295
4 埼玉県 2,263
5 兵庫県 2,261
6 千葉県 2,234
7 愛知県 2,152
8 栃木県 2,135
9 岡山県 2,112
10 広島県 2,083
・・ ・・ ・・
40 茨城県 1,354
41 秋田県 1,287
42 熊本県 1,264
43 鳥取県 1,244
44 北海道 1,238
45 宮崎県 1,063
46 青森県 882
47 沖縄県 838

首都圏が上位にランキングするのは判りますが、意外なのが1位の奈良県でした。

その理由は、月収ランキングと物価指数ランキングを見て納得しました。

都道府県別の平均月収ランキング

※税込み金額です。手取り金額ではありません

順位 都道府県 平均月収額(万円)
1 東京都 37.75
2 神奈川県 32.98
3 大阪府 32.61
4 愛知県 31.83
5 京都府 31.16
6 千葉県 30.94
7 奈良県 30.07
8 三重県 30.00
9 茨城県 29.98
10 広島県 29.76
・・ ・・ ・・
40 鹿児島県 24.92
41 山形県 24.67
42 佐賀県 24.66
43 沖縄県 24.44
44 秋田県 24.08
45 岩手県 23.68
46 宮崎県 23.55
47 青森県 23.48

給料が高いのは当然ですが首都圏など人口の多い都市にお金が集まっているようです。

都道府県別の消費者物価地域差指数ランキング

※消費者物価地域差指数:全国平均の物価を100.0として出している指数

順位 都道府県 消費者物価地域差指数
1 東京都 104.4
2 神奈川県 104.2
3 埼玉県 101.2
4 山形県 101.0
5 京都府 100.7
6 石川県 100.4
7 兵庫県 100.3
8 千葉県 100.2
9 長崎県 100.1
10 滋賀県 100.0
10 大阪府 100.0
10 和歌山県 100.0
・・ ・・ ・・
37 愛知県 98.0
38 茨城県 97.9
39 岐阜県 97.2
40 大分県 97.0
41 長野県 96.8
41 奈良県 96.8
41 福岡県 96.8
44 佐賀県 96.7
45 宮崎県 96.4
45 鹿児島県 96.4
47 群馬県 96.2

長崎県は離島が多く、和歌山県も交通の便が悪い

山形県は交通の便と雪国なので光熱費が掛かるから物価指数が高いそうです。

奈良県が貯金額で1位となった要因は、給料も良くて物価が安く家賃などの家に掛かるお金も少ない。また奈良県の県民性としても、お金に堅実で派手なことを好まないというのも貯金に向いた県民性と言えます。

逆に愛知県も奈良県と似た条件で、給料も良くて物価も安いのですが奈良県ほどの貯金はありませんでした。これは言うまでもないですが愛知県は見栄を張るために多くのお金を使うことでも有名な県なので、貯金額が残っていないのでしょうね。

この結果から貯金額は収入だけでなく、支出も重要な要素であり収支のバランスが貯金額に影響するという良い例でした。

少し古いですが、2004年に国が調査した都道府県別貯金ランキングがあったので載せておきます。

若干、『池上彰のニュースそうだったのか!』が作成したランキングと違っていますが、傾向は大きく変わっていません。

2004年都道府県別貯金ランキング
▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事