雑記

ドコモからUQモバイル(格安携帯)に変えた理由は10年で60万円の節約に気が付いたから

株JIN.com 資産運用&公開ブログ】

私がドコモのスマホから格安携帯と言われるUQモバイルに切り替えた理由について説明します。

節約の中で1番効果があり簡単に出来るのがスマホを格安携帯に切り替えることです。

こんなに簡単に出来て節約効果の大きいことをしていない人はもったいないですよ。

ちなみに私はUQモバイルを契約して既に3年が経過しています。

UQモバイルを選んだ理由

スマホのイラスト

ドコモを使って20年以上経つ私がUQモバイルに変更した理由について説明します。

  1. ドコモに支払っている金額が高額であることに気が付く
  2. ドコモで契約する意味がないことに気が付く

 

この2点でした。それぞれの理由について詳細を説明します。

これまでのドコモに支払っている金額が高額になった

格安携帯が出るまでは3大キャリアしか選択肢がなかったので、携帯料金は高いとは思っていても他の選択肢がない状態でした。

ドコモは長く使用することで長期利用割引が発生することもあり、なかなか他のキャリアに移行することは出来ませんでした。

私の場合は、20年以上ドコモと契約していたので携帯料金は月額で7,000円弱でした。

そこに格安携帯では月額で2,000円弱という料金プランがでてきました。

そうなると月額で5,000円の差額となりますので10年で計算すると

5,000円 x 12ヵ月 x 10年 = 60万円

になります。なので少しでも早く格安携帯に変えた方が圧倒的にお得ですよね。

3大キャリアの通信料が高額になっている理由

よくよく考えると3大キャリアが高額になっている1番の理由はサービスだと思います。

どこの町にも3大キャリアのショップがあります。

私は2~3年に1回くらい携帯の機種変更をしていました。

そのときにドコモショップに行くのですが、とくかく人が多くて待ち時間が長かったです。

平日の昼間とかおじいちゃん、おばあちゃんが多くてショップ店員と長々と話している印象があります。

このように私は機種変更でしか行かないショップ店員の人件費も当然ドコモの通信料から出ています。

つまり、テクノロジーに弱い人はサービスの質が重要となるので大手キャリアを選択する方が結果的に賢い選択になるでしょう。

逆にテクノロジーに強くて、知らないことは全て自分でググって調べる人達にとって3大キャリアの通信料は割高です。

このようにテクノロジーに強い人は、サービスを受けないのにたっぷりのサービス料を通信料に上乗せされていることになります。

格安携帯の中からUQモバイルを選択した理由

格安携帯に変えるとなると料金は各社とも横並びになるので、通信速度が1番重要なポイントになると思います。

実は同じ格安携帯といえども、通信速度が違っています。

地域や時間帯でも実際の通信速度が変わっています。

私が調べた中で1番通信速度が良かったのがUQモバイルでした。

2年目から月額料金が+1,000円になる問題

UQモバイルを契約した人が、後になって後悔するのが契約2年目の+1,000円増額問題です。

けど、これは他の格安携帯でも似たような契約プランなので仕方ないと思います。

ただ、忘れずに2年目が終了したら他の格安携帯に移行する手続きを実施して下さい。

私はこれで3年目以降UQモバイルの契約を継続することで+1,000円増額はしないキャンペーン対象となりました。その結果、3年目と4年目のUQモバイルは2,000円弱で利用出来ることになりました。

もし他の格安携帯に移行するための手続きでUQモバイルに電話していなければ、携帯料金は3,000円のままだったと思います。

UQモバイルはプランSで十分だった

UQモバイルには契約プランが3つあります。

  1. プランS:月額1,980円
  2. プランM:月額2,980円
  3. プランL:月額4,980円

 

プランSだと1ヶ月の通信データ量は2Gバイトです。

2GバイトだとTwitterとかインスタとか画像や動画を扱うSNSを見れば1週間程度で使い切ります。

そうなると通信制限が掛かるのですが、通信制限がある状態でもSNSなら見ることが画像や動画をダウンロードする際に遅いとは感じますが、十分みることは出来ます。

さすがにYouTubeは無理ですが。。

それでも外出中に動画を見ることが多い10代、20代でもなければUQモバイルのプランSの契約でも十分耐えると思いますよ。

少なくても私はUQモバイルのプランSを契約して3年目に突入していますが、今後もUQモバイルのSプランから変更する予定はありません。

ドコモで契約を続ける意味がなくなっていた

スマホのイラスト

携帯を変えられない理由の1番はメールアドレスが変わることだと思います。

通信手段がeメールしかない時代はキャリアを変えることはメールアドレスのドメインが変わるので、1度決めたらそのキャリアを使い続けることが普通でした。

しかし、私は3年前にドコモのメールアドレスを捨てました。

既に知り合いとの連絡は全てLINEに変わっています。

問題はネットで登録しているネット銀行など様々なネットサービスの登録メールアドレスがドコモのメルアドになっていることです。

これも10個~20個くらいあったので大変でしたが全てをGmailに変更しました。

やる前はメンドクサイと思っていましたが、やってみれば半日程度で終わりました。

これを1度やってみれば、docomoで契約を継続する意味はなくなります。

この記事を読んでいる人でまだ大手キャリアを利用している人がいれば、1度考えてみた方が良いかもしれませんよ。

スマホは今後何十年使うのか?を計算すれば、すぐに変えたくなるんじゃないでしょうか?

iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】

▼▼いい記事と思ったら押して下さい▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ