雑記

SEIWAマンション(SEIWA-BB)からUQWiMAX(ポケットWiFi)に変更した理由と使った感想

株JIN.com 資産運用&公開ブログ】

私が自宅マンションのインターネット環境(セイワマンション)を固定の光通信からポケットWiFiに切り替えた理由について説明します。

まず私が現在住んでいるマンションは、無料でインターネット回線が各部屋に繋がっていることが特徴になっているSEIWA(生和)マンションのSEIWA-BB(ブロードバンド)がありました。

このSEIWA-BBは、ネット上で不評のようです。当時はネットで確認まではしていませんでした。

ただ、それでもネット上に書かれているほど低速(数MB程度)ではありませんでした。

なので低解像度の動画ををYouTubeで見るくらいなら全く問題はありませんでした。それでも高画質な動画を見ると時間帯(平日の夜7時から11時くらい)によっては繋がらないなどの支障はありました。

UQWiMAXを選んだ理由

wifi

インターネットは現代では必須のアイテムになりました。

私が現在住んでいるマンションはSEIWA(生和)が管理していてインターネット利用が無料です。

私が住んでいるSEIWAマンションは、5階建てで部屋数は20部屋程度です。

なので、あまり大規模マンションというレベルでもないのでインターネット環境に問題があるとは思わずに住みました。

しかし、夜8時とかになると速度が急激に落ちます。動画を見ている時に動画が止まることもしばしばです。

そこで、ネットの速度を調べてみる10MB~20MB程度しかありません。

深夜などになれば30MB程度まで上がる時もありましたが。。。

とにかく不安定で高画質な動画は見れない状況が続きました。

なので、固定の光回線を入れるのは工事が必要で高額になるのでポケットWiFiを契約してみることにしました。

UQ WiMAX

UQWiMAXを選択した理由はCMなど1番有名だったからです。

ネットで調べると通信が遅くて使い物にならないという書き込みも多くあり不安もありましたが、結局は使用する場所の相性もあると割り切って使ってみることにしました。

最悪ダメなら解約すれば良いだけです。

その結果、SEIWA-BB(SEIWA BroadBand)よりも若干高速でした。

SEIWA-BB(SEIWA BroadBand)10MB~30MB
UQWiMAX30MB~50MB

どちらも光回線の数百MBに比べると全然ですが、とりあえず30MBあれば高画質な動画もなんとか見ることが出来るレベルなのでUQWiMAXに変えて良かったです。

現在、UQWiMAXを使って2年経ちましたが特に問題なく利用を続けています。

UQWiMAXを使うメリット

  1. 引越ししても、そのまま使える
  2. 旅行先にも持っていける
  3. 格安携帯のデータは最小プランでOK

引越ししても、そのまま使える

固定の光回線だと、引越しするときに解約をしてから引越し先で新規で契約する必要があります。

また光回線だとルーターを借りる必要があるので解約時には返却が必要となります。

その手続きが意外と面倒くさいのですが、UQWiMAXであれば固定されてないので通信機器をそのまま引越し先に持っていけば、そのまま使用できるのは便利です。

旅行先にも持っていける

通信機器がポケットWiFiと言われるほど小さいので、旅行先に持っていけば自宅と同じ通信環境が使えます。

例えば、カフェなどにポケットWiFiとノートパソコンを持っていけば、カフェで仕事ができます。

とにかくモバイルWiFiと言われるだけあってどこでも持っていけるのが最大の利点です。

格安携帯のデータは最小プランでOK

通勤・通学にも持ち歩けばスマホのWiFiとしても利用出来るのでスマホのデータプランは最小で一番安いプランにしても全く問題ありません。

ちなみに私はこのパターンです。

  • UQモバイル:2,140円
  • UQWiMAX(ポケットWiFi):3,935円
  • 合計:6,075円

 

家の通信料金とスマホの通信料金の合計で6千円はかなり安いと思います。



▼▼いい記事と思ったら押して下さい▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ