雑記

新型コロナウイルスのニュースを見てどう行動する?株価の予測はできないがリスクヘッジは考えよう

地球

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

新型コロナウイルスが日々ニュースで流れており、株価も下がり続けていることを考えると既に株を保有している人はどう行動するか?正直迷っている人も多いでしょう。(私も迷いまくっています)

それに中国に行っていない日本人も感染しているニュースが出ているので日本でも感染拡大の懸念が大きくなっているのも事実です。

そこで『新型コロナウイルス+株』で検索してみると関連銘柄を紹介した記事が多く出てきました。例えば、マスクの関連株や防護服の関連株などを紹介している記事です。

ただ、前回2003年のSARSでも長期的には株価下落にはなっていないことを考えると今回の新型コロナウイルスでの株価下落は絶好の買い場になると書いているニュース記事もありました。

さらにその記事では『健康上の不安は局地的な戦闘と似ており、テロ事件と同様、過去の例では売り継続材料というより買いの好機だ』というアナリストのコメントが載っていました。けど自分としては世界的に長期間の流行になれば状況は変わってきそうだとも思いましたが。。。

つまり、ネット上を探せばネガティブな記事もあれば逆にポジティブな記事もあったことを考えると株価がどっちに動いても不思議ではありません。

このように短期的な将来の予測を考えても意味はないでしょう。おそらく短期的には様々な新型コロナウイルス関連ニュースが出てきて今後の株価は全世界的に乱高下する可能性が高いでしょう。

この事実を考えると今の新型コロナウイルスの悲観的なニュースだけをみて株で儲けることはできないと考えた方が賢明です。

個別株への投資資金をどうするか?

ただ新型コロナウイルスの感染が拡大してパンデミックが起きた時の経済への大きな損失へのリスクをどう回避するか?リスクヘッジについて考える価値はあると思います。

そこで個別株銘柄については、短期的に株価が大きく下がる可能性を考えると1部を売却するべきか?は悩んでいました。

その中で昨日も米国市場は下げると思っていたら株価は全面的に反転していました。企業決算で好決算が出たことやこれまで株価が下がり続けたことで反発したようです。

それを見てさらに悩みました。。。。私が保有する個別株は小型株なので市場全体の雰囲気が悪くなると間違いなく好決算でも悪影響を受ける可能性が強いからです。

新型コロナウイルスの拡がりを見て、前回のSARSを超える勢いがあるのは明らかです。(素人の個人的な考えです)なのでこれですぐに株価が元に戻ることは考え難いという気持ちが強くなっていました。

そこで思い切って1部の株を売却して株価が下がっても良いように3倍ベア型ETFの「SPXS」を購入しました。。。

当然ですが、世界的な感染拡大をすることがなく株価も安定的に続伸することが理想的です。そうなれば、「SPXS」は損切りしてインデックス投資(米国ETF)に資金を回すことにしようと考えています。

なのでこれで儲けようという気持ちよりもリスクヘッジとしての「SPXS」の購入という位置づけです。

spxs購入記録 20200129-SPXS

これで米国市場がどっちに行ってもリターンは減りますが、大きな損失も受けないで済みます。なのでこのまま新型コロナウイルスが落ち着くまでは様子見したいと思います。

ただ次はどこで「SPXS」を売却するか?が難しい問題として残りますが・・・

長期投資の投資信託や米国ETFはそのまま投資を継続

長期的に考えると新型コロナウイルスが経済に影響を与え続けることは考え難いので長期投資をしている人は何も考えずにこれまで通りの投資を続ける選択を取る人の方が多いでしょう。

もちろん私もこれまで通りにコツコツとつみたてNISAで積立投資を継続しますし、これまで積み立てている投資信託、米国ETFを売却するなんて1mmも考えていません

このように株式投資を長期的な視野でやっている人と短期的な視点でやっている人の考えは全然違う行動になると思うのでネット上の意見を読むときはどっちの視点の投資家なのか?をよく注意して見る必要があります。

※投資は自己責任でやりましょう。


▼▼出口はこちら ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)