雑記

【おひとりさま投資術】独身が資産運用するときにリスクマネジメントは必要か?


投資にリスクは付き物です。って良く聞きますね。

今日は、改めてリスクって何か?という基本的な話と独身者にとってリスクって何か?について私の考えを紹介します。

リスクと課題の違いって何?

BULL
BULL
リスクと課題の違いって判りますか?
BEAR
BEAR
リスクと課題?同じじゃね?
BULL
BULL
まぁ似た言葉ですが、明確な違いがあるんです!
BULL
BULL
プロジェクトマネジメントでよく出てくる言葉です。
BEAR
BEAR
難しい・・・
BULL
BULL
横文字だから難しそうですが、普段意識していないだけで聞けば簡単な話ですよ。
リスクと課題の違い

リスク:現在は発生していないけど、将来的に発生するかもしれない課題のこと

課題:既に発生している問題のこと

リスクマネジメント(リスク管理)って何?

目的(目標)を達成するには課題とリスクを管理する必要があります。

これを投資の話にすると判りやすいです。

目的:50歳までに富裕層になれる資産を作ってからアーリーリタイヤする
達成手段:集中投資でお金を増やすことで目的を達成します。
課題:投資に入れる入金力が不足している
リスク:投資銘柄が下落する/投資先の倒産/リーマンショック級の相場の再来

課題管理:本業の給料UP(基本給UP、残業代UP)/副業で収入UP
リスク管理:損切り/ナンピン買い/塩漬け

なんか仕事っぽくなりました。

私の業務はこういう話が良く出てきます。メンドクサイ話です・・・

課題管理は定期的に実績が課題解決に向かって進捗しているか?を確認して順調なら粛々と継続します。もし、ダメだったら何が問題でどう解決するか?を再度検討します。

リスク管理はリスクが発生しているか?もしくは発生しそうか?について定期的に棚卸して確認をします。もし、発生していたら事前に決めたリスク管理を発動するか?についても検討します。

独身の資産運用にリスクマネジメント(リスク管理)は必要か?

ここで本題に戻ります。

投資の目的はいろいろあると思います。

もし、さきほどの例に挙げたように単身者でかつ投資目的がアーリーリタイヤしたい。ということであればリスク管理は不要です。

常に入金力を上げる努力をしながら、粛々と投資継続するのみです。

独身のリスク管理

最大のリスクは投資先の倒産

その時はアーリーリタイヤを諦めて定年まで働き続けましょう!

独身の課題管理

給料を上げつつ、無駄遣いを減らして支出を減らす。副業のサイト運営で収入UP

つまり、独身は守るべき存在がないのでガンガン攻めるしかないでしょ!

リスク管理なんて必要ありません。

やることは1つです。

保有するべき個別銘柄を考え続けること購入金額を最大限に生かすための集中投資です。

ただ、40歳を超えたら一部資金を守りの資産にまわして老後資産についても視野に入れる必要があると思います。

40歳を超えてから老後資産を考え始めても支障のない年収はいくら必要老後資産を40歳から初めて余裕でクリア出来る年収を計算してみたら予想通りの1000万円でした。って記事です。...

ウォーレン・バフェット氏のリスクマネジメント(リスク管理)について

ウォーレン・バフェット氏はコカ・コーラやアメリカン・エキスプレスの大株主になるほどの「集中投資」で有名です。

そんなウォーレン・バフェット氏のリスク管理は非常にシンプルなルールです。

こういうシンプルなルールを考えられるほど深い思考をし続けたと思うと感慨深いです。

バフェット氏のシンプルなルール

1.自分が理解出来る株しかしない。

2.管理できないほどの分散投資をしない

3.業績で株は売らない。

(売るのは自分の間違いに気が付いた時、経営陣が支持できない、他にもっと良い銘柄を見つけた時)

投資のルールは巷に溢れていますし、もっともらしいと感じるときもありますが考えれば考えるほど自分ルールは変化していくものです。

投資を始めたばかりの人は、常に自分にとってのシンプルなルールを考え続けましょう。

【参考記事】

バフェット流のリスク管理術!偉大な投資家が勝ち続ける理由 | 1億人の投資術

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事