米国株

【米国株】保有株(SFIX/SPLK)は評価額9万ドルを下回る。米国はリセッション入りするのか?

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2019/03/18~03/22までの米国株資産運用状況の公開記事です。

金曜には、また嫌な感じが出てきましたね。来週の日本株市場にも確実に影響がでそうな雰囲気です。そしてリセッション入りという嫌なキーワードも見られるようになりました。

米国株式市場は急反落、主要3指数の下落率が1月3日以来の大きさとなった。米欧の製造業指標が弱く、米国の長短金利が逆転し、世界景気低迷への不安が強まった。3月の米製造業活動指標が予想を下回ったほか、欧州や日本の指標もさえなかった。これを受けて、米国の3カ月物財務省短期証券と10年債の利回りが、2007年以来約12年ぶりに逆転した。長短金利の逆転は景気後退(リセッション)入りの兆候ともみられる。

20190322_NYダウ週間チャート

米国株資産状況を公開(2019/03/22)

20190322_米国株SBI証券評価損益

1か月の米国株資産状況推移

日付株価評価額(含み損益)
02/22$88,434(-0.36%)
03/01$92,077(+3.74%)
03/08$82,685(-6.84%)
03/15$94,162(+6.09%)
03/22$86,551(-2.49%)

今週また含み損になりましたが、今はそれよりも来週からの市場の動きの方が怖いですね。ここからどこまで落ちるのか・・・

スティッチ・フィックス(SFIX)

関連ニュース

  • 2019年Q3決算発表:6月中旬頃

今週はスティッチ・フィックスのIRには特にニュースはありませんでした。

スティッチ・フィックス週間チャート

20190322_sfix株価週間チャート
日付SFIX週末終値
02/22$26.67
03/01$29.00
03/08$25.70
03/15$32.00
03/22$27.46

今週は$30を下回って終わりましたが、緩やかな下落なのでまだ不安はありません。それに金曜は市場全体が急落する中でまだSFIXは踏ん張ったと思います。

スプランク(SPLK)

関連ニュース

  • 2020年Q1決算発表:5月末頃

今週はスプランクのIRには特にニュースはありませんでした。

SPLKの株価は過去30日間で良好に推移していません。株価は前年同期比26.34%上昇したのに対し、-0.49%となっています。ここ数日を見てみると、先週の株価は4.79%上昇したため、株価には好影響を与えました。12ヶ月の潜在的な目標価格は現在151.5ドルです。これは、株価が現在の取引価格から14.37%上昇する可能性があることを意味します。38人のウォールストリートアナリストのうち81人が買いと評価し、残りの15.79%がホールドと評価しました。

スプランク週間チャート

20190322_splk株価週間チャート
日付SPLK週末終値
02/22$134.56
03/01$134.65
03/08$122.43
03/15$127.32
03/22$125.68

今週は月曜から木曜までゆっくりと良い感じで130ドル超えまで登っていたんですが、金曜に一気に大きく下げてしまいました。市場が開くとともにNYダウとシンクロした株価推移となりました。

米国株評価額の資産推移とポートフォリオ

資産評価額推移

20190322_米国株資産推移

ガタガタした感じになりました。このままガタガタしながらでも上昇して欲しいのですが・・・米国株は落ちるときも早いので、ちょっとビビってます。

保有米国株ポートフォリオの推移

週末の米国株ポートフォリオ
02/2220190222_米国株資産ポートフォリオ
03/0120190301_米国株資産ポートフォリオ
03/0820190308_米国株資産ポートフォリオ
03/1520190315_米国株資産ポートフォリオ
03/2220190322_米国株資産ポートフォリオ

せっかくスティッチ・フィックスの株価が上がっていたんですが、また50%を下回りました。

米国株資産公開・記事まとめ

米国株記事まとめ
【米国株】評価額推移まとめ記事米国株(SPLK/SFIX)の評価額推移、決算発表、気になる米国株などについてまとめたページです。...

【広告】株式投資をはじめるなら、Tポイントも使えてネット証券No1
株デビューするなら SBI証券

▼▼ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)