投資信託

2019年『ひふみプラス』が値上がりしてるけどインデックス投資信託にボロ負け


私は2018年に投資信託を始めた初心者です。

投資信託を始める前から個別銘柄はやっていたので、投資信託をするならインデックス投資と決めていました。

なぜなら、投資信託でリスク取るなら個別銘柄するでしょ!って理屈です。なので、投資信託に回すお金はリスクを取らないと決めていました。

そこで、たどり着いたのが国内のインデックス投資で手数料が業界最安値を目指して運営すると始まっていた『eMAXIS Slim』シリーズでした。

そこで選んだのが米国、先進国株式インデックス、新興国株式インデックスの3つでした。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

さて、ここまでは良かったのですが、投資信託を調べて気になったのがアクティブ投資信託で有名だったレオスの『ひふみ投信』でした。

SBI証券から購入できる商品は『ひふみプラス投信』でしたが、運用方針は全て同じで購入する方法で名称だけが異なっているとのことでした。

そこで、2018年当初は圧倒的な利益を出していたひふみプラス投信にも手を出してしまいました。

最初の数か月間で利益が10%と調子が良かったのですが、現在は損益ー20%となっています。。。

そんなひふみプラス投信が最近プラス推移してますよね。

ひふみプラス投信1ヶ月チャート

ひふみプラス投信1ヶ月チャート

お!調子が戻ったのか?ひふみプラス投信頑張れ!!と思ったのですが、それ以上にインデックス投資の方が調子が良いという皮肉な結果となっていました。

この状況を皆さんは気づいてますかね?

そんな訳で上記3つの『eMAXIS Slim』シリーズと『ひふみプラス投信』で直近1ヶ月間でチャートを比較しました。

『eMAXIS Slim』シリーズ vs 『ひふみプラス投信』 1か月間チャート

emaxisslim_vs_ひふみプラス投信1ヶ月比較チャート
青線(9C311125):ひふみプラス投信
赤線(03311187):eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
緑線(03319172):eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
黄線(0331C177):eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

ここ1ヶ月で1番調子が良いのが新興国株式インデックスというのも意外な結果です。

そして、私の保有銘柄の前日比はこんな感じでしたよ。

20190108つみたてNISA保有投資信託

レオスーひふみプラスが1番足を引っ張っているのが判ります。

頑張れ!ひふみプラス投信って祈っていますが届いてくれるでしょうか・・・

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事