雑記

【悲報】チュート徳井が脱税!?節税しようと個人事務所チューリップを設立した結果

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

チュートリアルの徳井さんが東京国税局から2012年から2018年の7年間で約1億2千万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたというニュースがありました。

チュートリアル・徳井義実さんの会社「チューリップ」約1億2000万円申告漏れ

2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた。東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘した。 また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した。重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている。(引用元:日経新聞

このニュースを見た最初の感想は気持ちはわかるなぁ。。ってことです。

けど、隠ぺいを伴う所得隠しと認定されているようなので、かなり悪質だったようです。(脱税の一歩手前という感じのようです。)

とくに、最近の3年は収入を申告していないと書かれているので吉本興業から支払われる給料分以上の経費を計上すれば、確かに年収0円となるので収入がなければ理屈上では確定申告する必要はありませんが。。。。

そうなると、自分の生活費も0円となるのでおかしな話ですよね。

また普通の確定申告の指摘であれば税務署からの指摘ですが、国税局が動いているので流石芸能人って感じです。

まぁ規模も1億を超えた申告漏れだから当然なんでしょうね。

脱税・・・・・意図がある、事件

所得隠し・・・意図がある、不正

申告漏れ・・・うっかりミス

チュートリアル徳井氏と青汁王子氏の脱税は何が違った?

このニュースをみて思い出すのが有名なのは青汁王子の申告漏れです。

  • チュートリアル徳井氏は1億2000万円の脱税を指摘され修正申告
  • 青汁王子氏は1億8000万円の脱税を指摘され修正申告を拒否され逮捕

 

青汁王子氏も今回の件で嘆きのツイートをしています。

国税局に逆らうって怖いですね。。。

会社設立して節税のつもりが脱税になったはあるあるです

チュートリアル徳井氏は最初の4年間は『個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代など』を会社の経費として計上していました。

ここで書かれている『個人的な』という解釈が難しいですよね。

明らかに遊んだだけの旅行なら経費にはならないでしょう。

例えば、最近のチュートリアル徳井氏のInstagramでニューヨークで綾部氏と2ショット画像を上げています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuji Ayabe

徳井 義実さん(@tokui_yoshimi)がシェアした投稿 -

これって個人的な旅行でしょうか?

この旅行での出来事は、ネタとしていろいろな番組で話すことが出来ます。

またアートを見ることも芸の肥やしになると言えないでしょうか?

私はこの旅行の旅費の1部を経費として計上しても問題ないと思います。

さらに洋服やアクセサリーなども番組で使えば衣装代になるでしょう。

このようにチュートリアル徳井氏が最初の4年間やっていたことだけを継続していれば、さすがに国税局が動く事態にまではなっていなかったと思います。

せいぜい税務署から指摘された程度だったでしょう。

それなのに節税をもっともっとと欲張って、最終的には全ての収入がなくなるまで経費として計上してしまったというオチになりました。

チュートリアル徳井氏は、人間の底なしの欲望に飲み込まれてしまったのでしょう。

株式会社チューリップって何処にある?

さらに気になる点が徳井さんが設立したチューリップという会社がどこにあるのか?

ネット上では個人宅を事務所にしているのでは?という指摘もありました。

でもネット上で『株式会社チューリップ』で検索したら、東京で1件ヒットしましたが、、徳井さんが設立した会社ではありませんでした。

そもそもの設立目的が税金を節税することが目的だったので、自社のHPなどを作る必要もないのでググっても出てこないのは当然ですね。

チュートリアル・徳井氏の言い訳が・・・

当日の23時に会見をしました。

怠慢でした。。。

ルーズでした。。。

そんな言い訳を誰が信じるの???

ちょっと会見みて呆れてしまいました。

けど、税理士が入っていて3年間も確定申告をしなかったって言うのは隠しきれると思って脱税したとは考え難いので、本当に天然でルーズな人なのかもしれない・・・

会見では過去の分まで遡って合計で1億5,700万円を一括で支払ったと言っていたので、これで幕引きとなるでしょうか?

申告漏れが1億2千万円と言われているので、追徴課税としては3,700万円が上乗せされたことになります。

7年間と長期に渡って税金を逃れ、さらには悪質性もありと指摘されているのに4千万円弱の追徴課税は少ない気もしますが、そんなものなんでしょうかね?

結局はチュートリアル・徳井が活動自粛となった(追記:2019/10/27)

その後に吉本が調査した結果を発表するとともに活動自粛を10月26日に発表しました。

その発表では、これまでに銀行口座を差し押さえされていた事実や社会保険にも未加入だったことなど新たな事実が発表されました。

これが決めてと言えるでしょう。

そして、過去の光熱費未払いやTSUTAYAのレンタルDVDを1年以上未返却で大金を支払った事実などを見ると、本気でルーズだったことが判りました。

だったら、会社設立して節税対策なんてしなければ今回の問題にはならなかったと思います。

個人収入だと税率が55%にもなるので、会社を設立して税率を30%程度にするという20%節約した以上の損失を今回は負うことになるでしょう。

(吉本興業から発表された調査結果

(吉本興業から発表された徳井氏のコメント


【広告】株式投資をはじめるなら、Tポイントも使えてネット証券No1
株デビューするなら SBI証券

▼▼ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)