ブログ運営

WordPressテーマJINでタイトル上とフッター上にアドセンスを配置したい


記事の対象者:WordpressでJINを購入してグーグルアドセンスをしているが、広告管理ページ以外にもアドセンスを設置したくなった初心者向けの記事です。

最初はJINがデフォルトで持っている広告管理に従ってペタペタとアドセンスを貼ってしましたが、こんな疑問が頭をよぎります。

これが本当に最適解なのか?

そんな不安に耐えられずに自分で試行錯誤してアドセンスを貼る場所を変えて収益への影響を観察しています。

有料テーマJINで持っている広告管理ページ意外でGoogleアドセンスを添付しようとすると急にWordpressのPHPファイルを修正する必要が出てきます。

ここで急激に求められるレベルがアップする感じです。

そこで、自分の為にも何のファイルを修正してグーグルアドセンスの広告場所を変えたかについてメモを残しておきます。

※ここで紹介した修正はPHPファイルの修正になるので、JINテーマがアップデートされたらリセットされます。(新規テーマに上書き保存される)なので修正した内容をバックアップとして保存しておかないと、JINテーマアップデートをしたときに慌てます!笑

有料テーマJINの広告管理ページで使った場所と使っていない場所

広告管理ページを使用している場所

【記事下に表示される広告】
【PC、スマホのインフィード広告】


広告管理ページで未使用の場所

【記事タイトルの下に表示される広告】
【最初の見出し2の上に表示される広告】
【関連記事下に表示される広告】
【関連コンテンツユニット】(使いたけど許可がまだです)

オフィシャルサイトの広告管理ページ紹介記事はこちらです。

WordPressのPHPファイルを自分で修正して広告掲載場所を変えた所

自分で直接ワードプレスのPHPファイルを修正しようとすると、ネットで探すことになりますが結構大変でした。

また、コードを直接修正するので経験ない人は怖いでしょうね。

私はまだPHP言語は知りませんが、C言語の知識があるので似てる部分も多くて抵抗は少なくて済みました。

PHPコードを修正する時には

管理画面右側のメニューバーにある

『外観』→テーマの編集を選択

右側に編集したいPHPファイルが機能毎に別れています。

1つの大きなPHPファイルでなく、機能毎に別々なっていたのは見やすくて良いですね。

修正したファイル

・個別投稿(single.php)
・テーマのための関数(functions.php)
・テーマフッター(fotter.php)

現状のブログデザイン紹介

この編集で表示している広告設置場所について紹介します。

個別投稿(single.php)を修正して設置したアドセンス

個別投稿(single.php)へのアドセンスコードの挿入場所

記事上にアドセンスを挿入
<?php get_header(); ?>
  <div id="contents">
    <!--メインコンテンツ-->
      <main id="main-contents" class="main-contents <?php echo is_article_design(); ?> <?php is_animation_style(); ?>" itemprop="mainContentOfPage">
//////////////// ここにアドセンスコードを挿入 
//////////////// <br/>で改行しないと記事の仕切り枠が消えるので必要です。
        <section class="cps-post-box hentry">
          <?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>

テーマのための関数(functions.php)を修正して設置したアドセンス


この修正方法は難易度が一番高いですが、ネット上に沢山書き方がありました。

テーマフッター(fotter.php)を修正して設置したアドセンス

テーマフッター(footer.php)へのアドセンスコードの挿入場所

フッターにアドセンスを挿入
<div class="clearfix"></div>
  <!--フッター-->
  <?php if( is_bread_display() == "exist") :?>
  <?php if( ! is_mobile() ): ?>
  <?php breadcrumbs(); ?>
  <?php endif; ?>
  <?php endif; ?>
    <footer role="contentinfo" itemscope itemtype="http://schema.org/WPFooter">
    <!--ここからフッターウィジェット-->
//////////////// <center/> 中央に合わせるコードも挿入
//////////////// ここにアドセンスコードを挿入 
//////////////// </center>
    <?php if ( ! wp_isset_widets( 'footer-menu-left',true ) && ! wp_isset_widets( 'footer-menu-center',true ) && ! wp_isset_widets( 'footer-menu-right',true ) ) : ?>
    <?php else : ?>

試行錯誤しながら自分でWordpressのPHPファイルを修正する方法

カット&トライでPHPを編集しながら、広告挿入ポイントを探る方法を紹介します。

推奨できない方法なので、以下の方法は自己責任でお願いします。

広告を挿入したい場所から連想されるPHPファイルを探します。

だいたいはヘッダーかフッターか記事の中でしょう。

そのPHPファイルのコード中の区切りで”TEST”とか”AAA”とか適当に入力します。

※区切りとは、『<***/> ~ </***>』が1つのセットです。

そして、保存してから自分のサイトを確認して、さっき入力したデータがどこに出るか?を確認します。

それを繰り返して、思った場所に”TEST”が出力されたら、その”TEST”と配置したい広告コードと置き換えます。

その後、必要に応じて<CENTER>とかで中央寄せにしたりします。

ただ、PHPファイルに対して変な修正をするとサイトの表示が崩れます

元に戻す方法を知らないと全てを失うことにつながります。

小技ですが、ファイルを開いた状態のままであれば『CTRL+”z”』で元に戻るのでこのコマンドは覚えていると便利ですよ。

私はこの方法で”single.php”と”fotter.php”を修正しました。

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事