日本株

メタップスの株価は今週も低空飛行ですが、pring(プリン)が頑張っているからまぁーいっか


2019/03/11~03/15までの日本株資産運用状況の公開記事です。

今週は月曜に年初来最安値を更新してから火曜以降は少し値を上げています。この動きは日経平均と連動している感じでした。

日本株資産状況を公開(2019/03/15)

20190315_日本株SBI証券評価損益

直近1ヶ月間の日本株資産状況推移

日付 株価評価額(含み損益)
02/15 7,644,000(-50.82%)
02/22 7,742,800(-50.18%)
03/01 7,805,200(-49.78%)
03/08 7,144,800(-54.03%)
03/15 7,488,000(-51.82%)

今週もメタップスの株価推移は日経平均と連動していましたね。

また、先週末と比べると今週は若干ではありますが株価は戻して終わってくれています。

メタップス 上場してからの年間最高値と年間最安値

年間最高値 年間最安値
2015年 3,660円(11/4) 1,901円(9/8)
2016年 4,255円(12/30) 901円(6/24)
2017年 4,740円(10/13) 2,700円(1/27)
2018年 3,665円(5/25) 1,293円(12/25)
2019年 1,865円(1/15) 1,373円(3/11)

メタップス(6172)

関連ニュース

今週もメタップス関連ニュースはありません。

メタップス本体が今年に入ってからずーーっと静かですよね。もちろん、かなり水面下では動いているのでしょうがホルダーは黙って情報が公開される日まで待つしかないですね。

pringは頑張っていますね。セブン銀行で毎日1回までなら出金手数料がタダになる提携を発表しました。出来ればセブンイレブンでpringでのQRコード決算の提携発表なら尚良かったのですが、まぁ一歩前進ということで満足しましょう。

さらに法人向けサービスとして業務用プリンの発表もありました。

業務用プリンは、法人登録することで、pringを通して法人からユーザーへの送金が簡単に行えるようになる。送金サービスの導入により、従業員の経費精算や報酬支払いのほか、顧客に対する返金対応やキャッシュバックキャンペーンなど、さまざまなシーンでのBtoC送金が簡略化できるようになる。

あと、ポイントサービスサイト「ちょびリッチ」というサービスとの提携も発表されています。私は知らないサービスでしたが、サービスを開始して既に15年も経つ会社のようです。

その「ちょびリッチ」で取得したポイントをpring(プリン)からお金に換金することが出来るそうです。そうすれば、ポイントを現金に換金する流れが出来るのでサービス利用者は間違いなくpring(プリン)のヘビーユーザーになるんじゃないですかね。

pring(プリン)はお金に関するハブになるべく頑張っているのが判ります。

メタップス週間チャート

20190315_metaps株価週間チャート
日付 メタップス株価
02/15 1,470円
02/22 1,489円
03/01 1,501円
03/08 1,374円
03/15 1,440円

今週はなんとか1,400円を超えたラインで終わってくれました。

月曜は1,373円が終値となったのでどーなるか?と思いましたがその後は上記チャートにあるように徐々に上がってくれました。

03/11~03/15までの週間日経平均チャート

20190315_nikkei225週間チャート

日本株評価額の資産推移

20190315_日本株資産推移

日本株の評価額推移は今年に入ってずーーっとヨコヨコ続きです・・

日本株資産公開・記事まとめ

日本株記事まとめ
【日本株】評価額推移まとめ記事日本株・個別銘柄の評価額推移を週1回で記事を公開しています。その記事をまとめたページです。...
▼いい記事と思ったら押して下さい
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ