雑記

【資産調査】富裕層の世帯数推移(2022年まで)と金融リテラシー判断テスト


まずは言葉の定義からしてみましょう。富裕層ということばの明確な定義を野村総合研究所がやって、有名な定義となっています。

超富裕層 資産5億円以上
富裕層 資産1億円以上5億円未満
準富裕層 資産5,000万円以上1億円未満
アッパーマス層 資産3,000万円以上5,000万円未満
マス層 3,000万円未満

という分類となっています。

そして、資産1億円以上ある富裕層が2000年から2017年の間に41.4万世帯も増えていました。また、資産5億円以上の超富裕層は1.8万世帯も増えていました。

日本は2000年を過ぎても順調にお金持ちは増え続けているようですね。

それと同時に2極化が進んで格差社会とも言われているので貧乏世帯も増えているのは間違いないでしょう。

それでは各分類毎の年代推移を見ていきます。

金融資産保有額の階層別世帯数 (2000年~2017年)

2000年 2005年 2009年 2011年 2013年 2015年 2017年
超富裕層(万世帯) 6.6 5.2 5.0 5.0 5.4 7.3 8.4
富裕層(万世帯) 76.9 81.3 79.5 76.0 95.3 114.4 118.3
準富裕層(万世帯) 256.0 280.4 269.8 268.7 315.2 314.9 322.2
アッパーマス層(万世帯) 575.1 701.9 639.2 638.4 651.7 680.8 720.3
マス層(万世帯) 3,760.5 3,831.5 4015.8 4048.2 4182.7 4173.0 4,203.1

2015年から2017年にかけて、富裕層の純金融資産総額は9.1%増加した。超富裕層の純金融資産総額は12.0%増加した。

この資産増加はアベノミクスで株式投資していたお金持ちがさらにお金持ちになって資産家が増加していました。

野村総合研究所富裕層ピラミッド2017

『NRI富裕層アンケート調査』より

この野村総合研究所の調査結果としては2017年までしか記載されていませんでした。

そこで、2017年以降のデータを探してみました。

すると『英不動産コンサルティング会社、ナイトフランクのウェルスレポート2018年版』で全世界の超富裕層の推移が2022年までの予測と共に発表していました。

2022年までの超富裕層人口推移

2012 2016 2017 2022
金融資産5億円以上(人) 179,220 182,910 199,980 306,690
金融資産50億円以上(人) 8,940 9,110 9,960 15,020

さっきの野村総合研究所は世帯数だったのに対して、上記は人数になっているのが大きな違いですね。1世帯3.3人なら辻褄は合いますが、そもそも両方ともいろんなデータから推測した数値なので、そこまで正確性はなさそうです。

富裕層推移

オリンピック後ということもあり、2022年の超富裕層が極端に上がっています。本当かな??なんか、適当っぽい。笑

そして、全世界的に金持ちは生まれるんですね。アフリカのケニアにもこんなにもミリオネアとビリオネアがいるってことに驚きです。

おまけ:金融リテラシー判断テスト

野村総合研究所で取ったアンケートで金融リテラシー判断をするテストが面白かったです。

この回答が5問中4問以上の正解で金融リテラシーが高いと判断されるそうですが、その問題が簡単すぎで面白かったです。

あなたの金融リテラシーはどーでしょうか?

問題1.金利の知識

100万円を年率2%の利息がつく預金口座に預けいれました。それ以外に、この口座への入金や出金がなかった場合、1年後、口座の残高はいくらになっているでしょうか。利息にかかる税金は考慮しないでお答えください。

問題2.複利

では、5年後の口座残高はいくらになっているでしょうか。利息にかかる税金は考慮しないでお答えください。
1.110万円より多い 2.ちょうど110万円 3.110万円より少ない 4.上記の条件だけでは答えられない  5.わからない

問題3.インフレ

高インフレの時には、生活に使うものやサービスの値段全般が急速に上昇する。

問題4.リスク・リターン

平均以上の高いリターンのある投資には、平均以上の高いリスクがあるものだ

問題5.分散投資

1社の株を買うことは、通常、株式投資信託(何社かの株式に投資する金融商品)を買うよりも安全な投資である。

【答え】

!!ここから問題の回答が書かれています!!

———————————————————-

問題1.102万円

問題2.1.110万円より多い

問題3.〇(正しい)

問題4.〇(正しい)

問題5.×(間違い)

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事