米国株

【米国株情報】スティッチ・フィックス(SFIX)の第2四半期決算発表


スティッチ・フィックスが2019Q2決算発表後の時間外取引で27.87%と驚異的な上昇に繋がった決算内容について紹介します。

Stitch-Fix 2019年度Q2決算概要

・アクティブクライアント数300万人、前年同期比18%増
・純収益は3億7,330万ドルで、前年同期比25%の増加となりました
・1,200万ドルの純利益と1,920万ドルの調整EBITDA
・希薄化後1株当たり利益は0.12ドル

スティッチ・フィックスQ2決算発表後の株価推移

20190312_sfix時間外取引

Q2決算が発表されてすぐに急上昇していました。そして、最終的には27.87%も上昇しました。

アメリカ市場がオープンして始値は$34.11からスタートしています。そして終値は前日比で25.20%上昇した$33.78で終了しました。

SFIX 2019Q2決算発表後の1日チャート

20190312_sfix1日チャート

アクティブユーザー数の推移

2019Q2決算_アクティブユーザー数推移
Stitch Fixのアクティブクライアントは296万人と発表されています。アナリストの予測では295万人となっていましたが、予測を突破して前年同期比で18%増加しました。

前回のQ1決算後の株価下落の要因としてアクティブユーザー数が予想よりも低かったことでした。なので、今回は予測を超えたアクティブユーザー数を発表出来たことで株価が大きく上がったというか、戻ったということですね。

売上高の推移

2019Q2決算_売上高推移推移
スティッチ・フィックス社は1株あたり12セントの利益、3億7000万ドルの収益で計上しました。

市場のアナリストの予測では、3億6,500万ドルの収益で1株あたり5セントの利益を予想していました。

なので、アクティブユーザー数に続き収益でもアナリストの予想を上回っていました。

スティッチフィックスファウンダー兼最高経営責任者(CEO)のカトリーナレイク氏は、「第2四半期は当社にとって堅調な四半期となり売上高は3億7,330万ドルとなりました。
「上場して以来20%以上の成長を6四半期続けて達成してきました。これは、安定した業績を推進することができることを示しています。」と自信に満ちた発言をしています。

スティッチ・フィックス社は、2019年度通年の見通しをこれまでは14億7000万ドル~15億1000万ドルとしていたが15億3000万ドルから15億6,000万ドルの収益予想を引き上げています。

2019年はイギリスもオープンするので、その売上、登録ユーザーも加算され始めるので楽しみな年となります。もしもイギリスで失敗したら株価は急落すので要注意ですね。

スティッチ・フィックス2019Q1決算

【米国株情報】スティッチ・フィックス(SFIX)の第1四半期決算発表結果スティッチ・フィックスの決算発表について情報収集して記事にまとめました。...

参考記事

▼いい記事と思ったら押して下さい
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ