投資信託

【2019年9月投資信託・積立NISA】eMAXIS Slimとひふみプラスの実績公開

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2019年9月1日の投資信託(ひふみプラス/eMAXIS Slim)の資産運用状況公開です。

8月は全世界的な株安でインデックス投資は奈落の底に落とされた感じです。

最近やっと評価益が出ている状況が続いていただけでに残念です。

投資信託は以下の2つの口座で継続的に積立を実施しており、この記事で積立投資の実績を公開していきます!

  • つみたてNISA(月33,333円)
  • 通常の積立投資信託(月60,000円)

 

つみたてNISAについて、ご存知ない方は以下に簡単な説明記事を書いているので参考にして下さい。(10分くらいで読める記事です)

つみたてNISAの簡単な説明
つみたてNISAとは何か?5つのポイントからで簡単に理解できます初心者向けつみたてNISAの紹介記事と投資信託の保有率調査結果から見る多数派が国内株式投資信託だったことに驚いた記事です。...

投資信託資産状況を公開(2019/09/01時点)

通常の投資信託口座

201909_通常積立の投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500+2.41%205,851円
eMAXIS Slim - 先進国株式+0.47%351,153円
eMAXIS Slim - 新興国株式-8.14%331,022円

米中貿易摩擦で新興国インデックスが急落しています。

逆に考えるとこれで平均取得株価が下がられると思うしかありませんね。

つみたてNISAの投資信託口座

201909_つみたてNISAの投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500+2.94%113,999円
eMAXIS Slim - 先進国株式+0.28%226,453円
eMAXIS Slim - 新興国株式-8.76%159,533円
ひふみプラス-15.01%80,503円

「ひふみプラス投信」が、-15%という数字になってます。笑うしかないですね。

やっぱり、米国株って凄いなと感じる今日この頃です。

現在の毎月の積立設定は合計で93,333円

201905-積立設定画面
来月の積立は大きく変える可能性が出ています。

それはSBI証券が出した『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』が非常に気になっているからです。

何と言ってもNo1の信託報酬の安さが魅力です。

とにかくコスト重視の人達はこの投資信託に切り替えると思います。

SBI_VOO_目論見書
SBI証券とVanguardが共同ファンド設立『SBI・バンガード・S&P500(VOO)』積立NISAも対応SBI証券とバンガード(vanguard)で共同ファンドを設立しました。積立NISAの対象にもなっています。『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』について調べてみました。...

eMAXIS Slim投信とひふみプラスとTOPIXで比較

まずは1ヶ月間の価格推移を比較してみました。
9C311125(青色):ひふみプラス
03311187(赤色):eMAXIS Slim S&P500
03319172(緑色):eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
0331C177(黄色):eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
201909-123-emaxisslim-1monthチャート
8月のパフォーマンスは新興国株式インデックスが1人だけ低空飛行をしていました。

さらにTOPIX指数を入れたグラフが以下になります。

201909-123-emaxisslim-topix-1monthチャート

赤色がTOPIXですが、凄い・・・No1のパフォーマンスになっていました。

最近ずっとTOPIXを比較グラフに入れて、まぁTOPIXよりは全然良いから!!ってパターンが多かったので、ビックリです。

あんまし日本株が良かった印象はないので、それだけ他が悪かったという証拠ですね。

投資信託 全資産推移とポートフォリオ

投資信託の商品割合

201909_投資信託ポートフォリオと月毎の資産推移
緑色:ひふみプラス投信(積立停止中)
黄色:eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(積立継続中)
赤色:eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(積立継続中)
青色:eMAXIS Slim S&P500(積立停止中)

資産評価総額と元本の推移グラフ

201909_投資信託の資産推移

6月に元本割れをしていましたが、7月、8月と好調が続いたのに・・・

9月でまたもや元本割れになりました。

まだ投資信託をはじめて1年ちょっとなので、含み損になったり含み益になったりとコロコロ変わりますね。これが5年、10年と時間が経過するほど大きく含み益が積み上がってくるので簡単には元本割れにならないようになっていると信じて積立投資を継続するのみです!

投資信託 記事まとめ

投資信託記事まとめ
【投資信託】評価額推移まとめ記事投資信託(つみたてNISA含む)、確定拠出型年金(401k)の評価額推移についてまとめたページです。投資信託はeMAXIS Slimシリーズの「米国株(S&P500)」、「先進国株式インデックス」、「新興国株式インデックス」とひふみプラス投信を購入しています。...

【広告】株式投資をはじめるなら、Tポイントも使えてネット証券No1
株デビューするなら SBI証券

▼▼ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)
関連記事