投資信託

つみたてNISA・投資信託の運用実績を公開(eMAXISSlim/SBIVOO)2019年12月

つみたてNISAと投資信託の状況報告
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2019年12月1日のつみたてNISA・投資信託(ひふみプラス/eMAXIS Slim/SBI・バンガード・S&P500)の資産運用実績を公開します。

今回は2019年最後の報告となります。

さらに収益としては今年最高の結果となっています。

まずは私の毎月の積み立て概要を紹介します。

毎月10万円を以下の投資信託へと積立しています。

つみたてNISAについては下記にまとめています(10分くらいで読める記事)

つみたてNISAの簡単な説明
つみたてNISAとは何か?5つのポイントからで簡単に理解できます初心者向けつみたてNISAの紹介記事と投資信託の保有率調査結果から見る多数派が国内株式投資信託だったことに驚いた記事です。...

投資信託資産状況を公開(2019/12/01時点)

通常の投資信託口座

201912_通常積立の投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500+14.05%229,265円
eMAXIS Slim - 先進国株式+11.83%424,399円
eMAXIS Slim - 新興国株式+3.37%416,603円
SBI・バンガード・S&P500+6.34%129,784円

アメリカの調子がすこぶる良いですよね。

通常口座は、全てが黒字化しており含み益も8%を超えています。

先進国株式が最近はじめたSBIVOOに抜き去られています。

しかし、リスク分散のためにも先進国株式の投資信託を辞めることはしません。

つみたてNISAの投資信託口座

201912_つみたてNISAの投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500+14.65%126,965円
eMAXIS Slim - 先進国株式+10.81%316,742円
eMAXIS Slim - 新興国株式+2.84%220,958円
ひふみプラス-4.19%90,750円

つみたてNISAの口座でも含み益が7%弱まで伸びています。

ひふみプラスも頑張ってプラスに向かって進んでいます。

毎月の積立設定は合計で10万円

月々の10万円の積立先の割り振りは以下のようにSBI証券で設定しています。

201911_投資信託の積立設定
emaxisslim投資信託アイキャッチ画像
【eMAXIS Slim投資信託】先進国株式と新興国株式と全世界株式の違い投資信託業界で最低水準の運用コストを目標と宣言して絶好調な『eMAXIS Slim』シリーズについてです。先進国株式と新興国株式と全世界株式(除く日本)の違いについて調べました。 ...
SBI_VOO_目論見書
SBI証券とVanguardが共同ファンド設立『SBI・バンガード・S&P500(VOO)』積立NISAも対応SBI証券とバンガード(vanguard)で共同ファンドを設立しました。積立NISAの対象にもなっています。『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』について調べてみました。...

eMAXIS SlimとひふみプラスとSBI・バンガード・S&P500で比較

201912-123-emaxisslim-1monthチャート

11月はアメリカ株が圧倒的でした。

ひふみプラスが意外に付いて行っていました。

新興国株式インデックスは中国が良くないので仕方ありませんね。

投資信託 全資産推移とポートフォリオ

投資信託の商品割合

201912_投資信託ポートフォリオと月毎の資産推移

着実にSBIVOOを買い進めています。

このまま他の資産に並ぶまではSBIVOOを中心に買っていく予定です。

資産評価総額と元本の推移グラフ

201912_投資信託の資産推移

今月もさらに評価益が膨らんでいます。

投資信託への積み立てをはじめて、もうすぐで2年になります。

やっと含み益が大きく育ってきました。

ただ、アメリカが景気後退すれば、この程度の含み益は一瞬でなくなるので安心はできません。

投資信託 記事まとめ

投資信託記事まとめ
【投資信託】評価額推移まとめ記事投資信託(つみたてNISA含む)の評価額推移についてまとめたページです。...

【広告】株式投資をはじめるなら、Tポイントも使えてネット証券No1
株デビューするなら SBI証券

▼▼ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)
関連記事