投資信託

つみたてNISA・投資信託の運用実績を公開(eMAXIS-Slim/SBI-VOO)2020年4月

つみたてNISAと投資信託の状況報告
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2020年4月のつみたてNISA・投資信託(eMAXIS Slim/SBI・バンガード・S&P500)の資産運用実績を公開します。

まずは毎月の積み立て概要を紹介します。

さらにつみたてNISAで積立設定している商品は2つです。

つみたてNISAの概要については下記にまとめています(10分くらいで読める記事)

つみたてNISAの簡単な説明
つみたてNISAとは何か?5つのポイントからで簡単に理解できます初心者向けつみたてNISAの紹介記事と投資信託の保有率調査結果から見る多数派が国内株式投資信託だったことに驚いた記事です。...

投資信託資産状況を公開(2020/04/01時点)

通常の投資信託口座

202004_通常積立の投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500-9.22%182,476円
eMAXIS Slim - 先進国株式-12.90%330,543円
eMAXIS Slim - 新興国株式-18.68%333,704円
SBI・バンガード・S&P500-17.39%361,527円

3月もコロナショックで株価下落に拍車をかけています。ただ3月下旬は底打ち感が出ていますが、4月の経済指標や企業の決算でまだまだ予断は許さない状況が続きます。

ただ投資信託は老後資産と考えており、売り抜ける気持ちは全くありませんので株価が下がれば下がるほど安く変えるチャンスなので長期投資家にはありがたい暴落とも思えます。もちろんお金が減るのは見ていて気持ちが良いものではありませんが・・・

つみたてNISAの投資信託口座

202004_つみたてNISAの投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500-8.75%101,054円
eMAXIS Slim - 先進国株式-15.19%296,130円
eMAXIS Slim - 新興国株式-19.31%193,531円
SBI・バンガード・S&P500-20.53%30,464円

新型コロナウイルスが拡大する前の2月1日から買付した『SBI・バンガード・S&P500インデックス』の含み損が20%を超えていますね・・・

4月の定期買付で平均取得単価が1万円を切りそうなんで逆にラッキーって思っておきます。(笑)

つみたてNISAへの毎月の積立設定

月々の積立先の割り振りは以下のようにSBI証券で設定しています。ちなみに先進国インデックスの購入を辞めた理由は確定拠出年金(企業型)で先進国インデックスを購入しているのでつみたてNISAで購入することを辞めています。

202004_投資信託の積立設定

米国・先進国・新興国のように分散してつみたてNISAに積立を設定しています。

『eMAXIS Slim』や『SBI・バンガード・S&P500インデックス』については以下の記事を書いているので興味があればご覧ください。

emaxisslim投資信託アイキャッチ画像
【eMAXIS Slim投資信託】先進国株式と新興国株式と全世界株式の違い投資信託業界で最低水準の運用コストを目標と宣言して絶好調な『eMAXIS Slim』シリーズについてです。先進国株式と新興国株式と全世界株式(除く日本)の違いについて調べました。 ...
SBI_VOO_目論見書
SBI証券とVanguardが共同ファンド設立『SBI・バンガード・S&P500(VOO)』積立NISAも対応SBI証券とバンガード(vanguard)で共同ファンドを設立しました。積立NISAの対象にもなっています。『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』について調べてみました。...

eMAXIS SlimとSBI・バンガード・S&P500を比較

202004-emaxis-sbivooチャート比較

3月25日くらいまでは下げ幅が-18%と異常な下落幅だったことがわかります。でもその後は-9%まで下げ幅を戻して3月は終了してくれましたね。

4月は2番底に向かうのか?それとも光が差して株価が力強く戻すのか?どっちに転んだとしてもコツコツとつみたてNISAで毎月積立を継続する以外の選択肢はありません。

投資信託 全資産推移とポートフォリオ

投資信託の商品割合

202004_投資信託ポートフォリオと月毎の資産推移

2ヵ月連続で積立でお金を入れているんですが、総資産としては減り続けていました。

資産評価総額と元本の推移グラフ

202004_投資信託の資産推移

今月はつみたてNISA以外にも投資信託で多めのお金を入金しているので赤線グラフが上がっています。けど青い棒線グラフの資産評価額は下げています・・・辛い現実です。

投資信託 記事まとめ

投資信託記事まとめ
【投資信託】評価額推移まとめ記事投資信託(つみたてNISA含む)の評価額推移についてまとめたページです。...

▼▼出口はこちら ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)