投資信託

つみたてNISA・投資信託の運用実績を公開(eMAXIS Slim/SBI VOO)2019年11月

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2019年11月1日のつみたてNISA・投資信託(ひふみプラス/eMAXIS Slim/SBI・バンガード・S&P500)の資産運用実績を公開します。

先月書いた通りに今月から積立方針を変えているので、以下にまとめます。

毎月10万円を以下の投資信託へと積立しています。

つみたてNISAについては下記にまとめています(10分くらいで読める記事)

つみたてNISAの簡単な説明
つみたてNISAとは何か?5つのポイントからで簡単に理解できます初心者向けつみたてNISAの紹介記事と投資信託の保有率調査結果から見る多数派が国内株式投資信託だったことに驚いた記事です。...

投資信託資産状況を公開(2019/11/01時点)

通常の投資信託口座

201911_通常積立の投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500+8.96%219,026円
eMAXIS Slim - 先進国株式+7.44%407,713円
eMAXIS Slim - 新興国株式+1.90%403,914円
SBI・バンガード・S&P500+4.39%64,764円

最初にSBI・バンガード・S&P500は良い時期にはじめたられたようです。

既に大きく利益が出ています。

でも、はじめたばかりなのでこの利益は関係ないとは判っていても、一応プラスになると嬉しいものです。

そして、保有している投資信託全てがプラスというのも気持ちが良いですね。

つみたてNISAの投資信託口座

201911_つみたてNISAの投資信託SBI証券評価損益
ファンド名損益評価額
eMAXIS Slim - S&P500+9.53%121,295円
eMAXIS Slim - 先進国株式+7.04%284,541円
eMAXIS Slim - 新興国株式+1.54%204,620円
ひふみプラス-7.23%87,870円

ひふみプラスがここになければ、綺麗にプラスだったのに・・・

と言っても仕方ないんですが・・どうしても考えてしまいます。

それでも投資信託全体で見ればプラスを推移しているのでOKとしましょう!

毎月の積立設定は合計で10万円

月々の10万円の積立先の割り振りは以下のようにSBI証券で設定しています。

201911_投資信託の積立設定
emaxisslim投資信託アイキャッチ画像
【eMAXIS Slim投資信託】先進国株式と新興国株式と全世界株式の違い投資信託業界で最低水準の運用コストを目標と宣言して絶好調な『eMAXIS Slim』シリーズについてです。先進国株式と新興国株式と全世界株式(除く日本)の違いについて調べました。 ...
SBI_VOO_目論見書
SBI証券とVanguardが共同ファンド設立『SBI・バンガード・S&P500(VOO)』積立NISAも対応SBI証券とバンガード(vanguard)で共同ファンドを設立しました。積立NISAの対象にもなっています。『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』について調べてみました。...

eMAXIS SlimとひふみプラスとSBI・バンガード・S&P500で比較

201911-123-emaxisslim-1monthチャート

なんと10月のパフォーマンスは新興国株式インデックスがNo1となりました。

というか、これまで米中貿易摩擦で新興国株式インデックスが悪すぎただけでしょう。

それ以外の投資信託は団子状態でした。

それでも全ての投資信託が綺麗な右肩上がりのチャートになっているのは嬉しいです。

投資信託 全資産推移とポートフォリオ

投資信託の商品割合

201911_投資信託ポートフォリオと月毎の資産推移

資産評価総額と元本の推移グラフ

201911_投資信託の資産推移

今月は青い棒グラフの評価益が赤い折れ線グラフの元本を大きく上回っています。

評価益としては+5%程度ですが、ここまで赤字状態も長く続いたので嬉しいです。

投資信託はつみたてNISAが開始された2018年のはじめからなので、もうすぐで2年が経過します。

投資信託をはじめる時期にも依存しますが、2018年から開始した多くの人は苦戦をしていると思います。

積立投資はほったらかし投資とよく言われますが、なかなか忍耐力が必要な投資方法だと思います。

短期で結果を求める人には向かない投資方法でしょうね。

投資信託は長期で継続しないと意味がないという意味を2年経って実感しています。

投資信託 記事まとめ

投資信託記事まとめ
【投資信託】評価額推移まとめ記事投資信託(つみたてNISA含む)、確定拠出型年金(401k)の評価額推移についてまとめたページです。投資信託はeMAXIS Slimシリーズの「米国株(S&P500)」、「先進国株式インデックス」、「新興国株式インデックス」とひふみプラス投信を購入しています。...

【広告】株式投資をはじめるなら、Tポイントも使えてネット証券No1
株デビューするなら SBI証券

▼▼ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)