家計簿アプリ・マネーフォワードMEは飽き性でずぼらな人向けにおすすめのアプリ


1年前に初めてスマホで課金したアプリがマネーフォワードMEでした。なので家計簿を初めて1年以上家計簿の作成を続けることが出来ました。(正確には作っていませんが。。)そのおかけで、自分の生活費に掛かっているお金を把握出来るようになったと自分でも思います。

当初は無料で使うつもり気軽に始めたのですが、マネーフォワードMEの便利さにハマって3か月後にはプレミアム会員になりました。プレミアム会員は毎月500円も掛かる定額制アプリですし、それまでスマホのアプリごときにお金を使いたくないと考えていた私の信念を持っていたのですが。。。

こんな人は絶対に使うべき

・家計簿を付けたいが3日坊主な飽き性なので継続出来ない
・現金を使わないキャッシュレス生活をしている
・いろんな口座に分散しているお金の推移を一括管理したい
・クレジットカード(ApplePay,iD含む)の使用状況をリアルタイムで把握したい
・ポイントの期限切れを管理して使い忘れをなくしたい

キャッシュレス生活なら勝手に家計簿が出来る!

例えば、ApplePayを使って買い物をするとこんな感じで勝手に家計簿が出来ています。

※私はApplePayに登録しているクレジットカードがP-ONEカード(ポケットカード)です。

マネーフォワードME家計簿01

ApplePayを使っていれば、使ったお店の情報を取得してくれるので、何のお金だったか?を推測して勝手に分類してくれます。この分類は多くの人のビッグデータから推測しているようで、かなりの精度で分類してくれるので修正はほとんどしたことはないです。手入力で後で変えることも当然出来ます。

私の場合には、一番上の『いきなりステーキ』は当然外食に勝手に分類されています。コンビニで購入するのはほとんどが飲食物なので飲食品になっています。もし、コンビニで買うのは雑誌だけであれば手入力で雑誌に分類してあげれば以降のコンビニ購入は雑誌に分類されます。

『BILL ITUNES COM』で480円支配がありますが、これはマネーフォワードMEの有料会員費用です。分類は私が最初に趣味娯楽に分類したので、以降『BILL ITUNES COM』の内容は全て趣味・娯楽になります。

最後のウエルシア薬局は日用品・ドラッグストアに分類されています。

このように全ての支払いをApplePayにすれば日常の買い物は全て自動で家計簿作成が可能です。

ネット通販のAmazonや楽天は、さらに細かい分類が自動で出来ます。なぜなら購入した1品毎の情報が取得出来るからです。

Amazonで購入した以下の品物も勝手に分類されています。雑誌なら書籍、枕なら日用品のような感じで分類されています。

マネーフォワードME家計簿04 マネーフォワードME家計簿03

さらに銀行口座を登録することでガス・水道・電気・給料も勝手に家計簿に登録されます。

マネーフォワードME家計簿05

電子マネーで唯一残念なのがスイカです。スイカで鉄道を使ったら詳細データを取得出来ます。こんな感じで入場した駅名と出た駅名と値段がマネーフォワードMEで表示されます。

マネーフォワードME家計簿06

しかし、スイカでコンビニなどで使ったら『物販』としか情報取得が出来ません。

マネーフォワードME家計簿02

なので、例えばユニクロや無印良品などスイカしか使えない店舗で買い物をしたら手入力で分類する必要があります。なので、私はなるべくApplePayが使える店を探しますが、駅ビルなどではスイカしか使えない店舗も多いのがイマイチなポイントです。ただ現金を使うよりはスイカの方がマシなのでスイカで支払っています。早く全店舗でApplePayが使えるようになって欲しい。もちろん、現金しか使えない店舗(餃子の王将など)には行きません。

あと、ApplePayなら使用して3~4日後、スイカなら翌日、ネットショッピングならその日の内にマネーフォワードMEに更新情報が来ます。なので、クレジットカードの不正利用があれば通知をチェックすることで直ぐに把握出来ます。

マネーフォワードMEを使うまでは毎月1回だけ大量に来る明細データを細かく見ることはありませんでした。けど、マネーフォワードMEなら1日に何回も通知が来るので数秒でサラッと見れば自分が使った金額か判るので不正利用防止にも役立つアプリです。

最初はウザいですが、私は慣れました。笑

勝手に出来上がる家計簿(収支の円グラフ)

そうやって、キャッシュレス生活を続けて出来る家計簿がこんな感じです。

マネーフォワードME支出01

先月と比べてどうだったか?去年の今頃と比べてどうだったか?あと私は使っていませんが分類毎に毎月の予算を決めることで、その範囲に収まったか?の家計簿管理も出来ます。

副業などで複数の収入がある人は収入の管理が便利

収入はこんな感じで何がどの程度あるか?一目瞭然で判ります。

マネーフォワードME収入01

また1年間の収支状況が判りやすいグラフもあります。これで毎月の家計が赤字か黒字かの状況把握に役に立つと思います。

マネーフォワードME収支推移01

資産推移やポートフォリオも細かく把握

資産推移は無料でも1年以内のデータを見れますし、プレミアム会員なら制限なしで登録され続けます。なので、早く始めた方が長い期間の自分資産が保存されるのでお得です。

マネーフォワードME資産推移01

資産推移期間も1ヶ月、3ヶ月、6か月、1年、全期間と選択出来ます。

また、資産構成も大分類でこんな感じで円グラフとして表示されます。

マネーフォワードME資産推移02

さらに細かいデータも見れます。もし外国株を保有していれば日本円に変換されて表示してくれるので便利です。

マネーフォワードME資産推移03

投資信託はこんな感じで詳細データが表示されます。

ポイント状況も細かく把握

私はあんまりポイントを持っていないので関係ないですが、有効期限があるポイントなら有効期限切れが近づいてきたらアラートを出して教えてくれます。一度楽天ポイントでアラートが気て有効期限切れの直前に気が付けたこともありました。

マネーフォワードMEポイントとマイル

プレミアム会員になるべきか?

この記事はアフィリエイト記事ではありません。なのでプレミアム会員になっても私には1円も得はありませんが・・・

最初は無料会員で十分です。

プレミアム会員になるメリットはこの2つと断言出来ます。

1.登録可能な口座、アカウントが11個以上ある人

2.資産推移を1年以上登録したい人

登録する口座って意外と多いですが、必要最低限な10個に絞って最初は使ってみて下さい。私は銀行口座とクレジットカードとAmazon、証券会社ですぐ10個の登録枠が埋まりました。

そして、使い始めて3か月後には10個以上の登録がしたくてプレミアム会員になっちゃいました。

私はプレミアム会員になって1年経ちましたが、辞めたいと思ったことは1度もないのでおすすめ家計簿アプリです。例えば、通帳見るのが大好きな人は絶対に使ったら辞められないと思いますよ!

マネーフォワードMEプレミアム会員
家計簿アイキャッチ画像
【家計簿公開】40代独身男性のリアルな生活費と手取り給料マネーフォワードMEの収支詳細(家計簿)画面を毎月1日に公開しています。その毎月1回公開している記事をまとめました。...
▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事