雑記

500円玉貯金はメリットなし!家でお金を寝かすより投資を始めよう。


対象とした読者

資産運用って何?っていう10代、20代の若い人向け記事です。

今日TV番組『有吉司会の超問クイズ!真実か?嘘か?』を見ていたら街角で500円貯金してますか?していたら家に取材に行って500円貯金の金額の多いランキングをクイズにしたTV企画でした。

どこの統計か?は謎ですが5人に1人が500円貯金をやっているそうです。

まぁー、もしもの時の為に数万円レベルの500円貯金なら理解出来ますが数十万円から100万円を超える金額の500円貯金をしている人が居いて驚きました。

それってお年寄りがやっているタンス預金と同じで勿体なくないですかね?

せっかくのお金なんだから有効に使ってほしいです。自分の為にも日本の為にも。

さて、ここで100万円を年率3%と年率5%で資産運用した場合をシミュレーションしてみます。

元本100万円を年率3%と年率5%で資産運用した場合

100万円を3%と5%で20年運用した場合

3%でも20年間放置すると200万円弱まで増えています。

5%で運用出来れば250万円を超える金額まで増えています。

これを貯金箱に入れたままだと何年たっても100万円です。しかも、物価上昇すれば100万円は今の価値の100万円から減ることにもなります。これをインフレリスクと言います。

500円貯金をする理由は何か?

私も20代の頃に500円玉貯金をやったことはあります。

その理由はこんな感じじゃないでしょうか?

・買い物したお釣りが財布に貯まるので500円玉を使ったつもりで貯金する

・貯金しても金利が低いし500円玉貯金の方が身近にあるので貯まった感がある

ただ、手元に残っているということは安心かもしれませんが有効に使われていないお金とも言えます。

それなら株とか投資信託とかにお金を預けることで、その預け先の企業がお金を有効に使ってくれます。しかも企業が成長すればお金が増えて戻ってきます。

これが、さっきの3%とか5%で資産運用するってことになります。

500円玉貯金は簡単に出来ますが、証券会社に口座を作って入金して投資先を勉強して投資を始めるというのは500円玉貯金からすればハードルは高すぎですが、どーせ大人になれば投資について調べることになるので、若い人はメンドクサイと言わずに調べて欲しいですね。

ちなみに私は証券会社に口座を作ったのは30代になってからだったので、もっと早くからやっていればと後悔しています。

それに、キャッシュレス社会が進むので500円玉貯金なんて出来なくなりますよ。

年齢別で年収、貯金、借金額を公開(最新調査結果:2018年4月~6月)政府統計総合窓口で発表された年齢別の年収額、貯蓄額、負債額についてまとめた記事...
貯金やってますか?
【独身お金事情】平均貯金額と平均年収額を年齢別・最新情報で調査金融庁が公開している独身世帯の年齢別貯金額と年収をまとめました...

金融庁『投資の基礎知識』サイト

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事