ブログ運営

【WordPress+JIN】サイト名とキャッチフレーズがGoogle検索にどう反映される?


ワードプレスをインストール後に最初によく調べて設定しておけば良かったと後悔したことを記事にします。なので、かなり初心者向けの内容です。

それが『サイト名』と『キャッチフレーズ』の設定についてです。

『サイト名』は当然サイトの顔となるタイトルです。それは判りますね。

『キャッチフレーズ』は、設定ウィンドウの下に”サイトの簡単な説明”と書かれています。なので、簡単な文書を書いてUPしました。Google検索としても『サイト名』が1番重要で2番目以降に重要なキャッチフレーズとして『キャッチフレーズ』が使われると勝手に思い込んでました。

その知識の背景となったのが、バズ部ってブログにこうやって書かれていました。

バズ部に載っていたサイトタイトルの付け方って記事です。

バズ部_タイトルの付け方
バズ部_タイトルの付け方02

これ見て、勝手に思い込んでしまっていた。

それで、よく調べるとこれは使用しているテーマによって変わるという記載もありました。

なので、記載していたバズ部も間違いではないようです。

それが、ネットの難しい部分です。環境に左右されるという要素が多過ぎなんですよね。

結局は自分で確認しないと信じ込むのは危険なんです。

WordPressテーマJINでのタイトルの付け方

まず、『サイト名』と『キャッチフレーズ』に付けた内容がGoogle検索でどう表示されるか?について確認してみます。

このサイトの『一般設定画面』(管理画面の”設定”→”一般”で表示される画面です)

株JINの一般設定画面

この内容がGoogle検索でどう表示されるでしょうか?

株JINのGoogle検索での表示結果

こうなります。

サイトのタイトル:”〇〇〇〇〇”

キャッチフレーズ:”▲▲▲▲▲”

とするとGoogle検索画面では以下のようになっています。

”〇〇〇〇〇 | ▲▲▲▲▲”

つまり、ものすごーく長いブログ名称となっていました。

そこで、ブラウザでHTMLソースがどーなっているか?を確認するとタイトルタグも『〇〇〇〇〇 | ▲▲▲▲▲』となっていました。

これって長すぎるサイト名称ってことでSEO的に良くないと言われているタイトルになっていました・・・

そこで、慌てて一般設定を以下のように変えました。

株JINの一般設定画面02

そして、さらにネットで検索していると・・・

ちゃんと本家のサイトでタイトルの付け方が紹介されていましたね。orz

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事