投資信託

【投資信託】ひふみプラスとeMAXIS SlimをつみたてNISAで運用中

株JIN.com(@sasa109sasa)資産運用ブログへようこそ。

2019年4月1日の投資信託(ひふみプラス/eMAXIS Slim)の資産運用状況公開です。

投資信託は2018年に以下の2つの口座で継続的に積立を実施しています。

・つみたてNISA(月33,333円)

・通常の積立投資信託(月60,000円)

2019年に入って、通常積立はストップしていましたが4月から再開します。

2019年3月時点のチャートでひふみプラスとeMAXIS-Slimで比較してみた2019年3月の『ひふみ投信』と『eMAXIS Slim』で比べてみると日本株、先進国、新興国の中で圧倒的に日本株がダメなことが判る結果となりました。...

投資信託資産状況を公開(2019/04/01時点)

通常の投資信託口座

20190401_通常の投資信託SBI証券評価損益

つみたてNISAの投資信託口座

20190401_つみたてNISAの投資信託SBI証券評価損益

「ひふみプラス投信」だけが、相変わらずの損失を出しています。

eMAXIS Slim投信とひふみプラスとTOPIXで比較

まずは1ヶ月間の価格推移を比較してみました。
9C311125(青色):ひふみプラス
03311187(赤色):eMAXIS Slim S&P500
03319172(緑色):eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
0331C177(黄色):eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
20190329_ひふみ_emaxis_1ヶ月チャート

3月のパフォーマンスを比較すると黄色の新興国株式インデックスが先月に引き続き1番悪い結果となりました。1番良いパフォーマンスを出したのも先月と同じS&P500でした。

そして、ひふみプラス、eMAXIS Slim S&P500、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの3つは3月末だけをみればほぼ同じ結果でしたが、3月中旬はひふみプラスが大きく落ち込んでいる時期もありました。かなり紙一重な資産運用にみえますが・・・

これにTOPIX指数を入れるとどうなるか?を見てみます

20190329_ひふみ_emaxis_topix_1ヶ月チャート

TOPIXを入れて比較すると『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』だけが若干低いパフォーマンス結果でしたが、まぁ十分な結果だと思います。

投資信託 全資産推移とポートフォリオ

投資信託の商品割合

20190401_投資信託ポートフォリオ

資産評価総額と元本の推移グラフ

20190401_投資信託の資産推移

3月を振り返ると保有している投資信託は大きな変動はなかったです。2月中旬から同じ資産状況が続いています。

投資信託 記事まとめ

投資信託記事まとめ
【投資信託】評価額推移まとめ記事投資信託(つみたてNISA含む)、確定拠出型年金(401k)を毎月1日に公開しています。その公開記事を時系列に並べてまとめました。...
▼いい記事と思ったら押して下さい
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ