日本株

【日本株】メタップスの株損失と第三者割当増資と新規事業『re:shine』について

株JIN.com 資産運用&公開ブログ】

2019/03/25~03/29までの日本株資産運用状況の公開記事です。

今週は決算前だから?かは謎ですが、メタップスに大きな動きがありました。

IRニュースでは『VSbias』の第三者割当増資と新規事業「re:shine(リシャイン)」の発表です。ただ株価への影響は現時点ではなさそうですね。

日本株資産状況を公開(2019/03/29)

20190329_日本株SBI証券評価損益

直近1ヶ月間の日本株資産状況推移

日付株価評価額(含み損益)
03/017,805,200(-49.78%)
03/087,144,800(-54.03%)
03/157,488,000(-51.82%)
03/227,471,200(-51.29%)
03/297,716,800(-50.35%)

今週も株価に大きな動きはなく、損失-50%前後で動いています。

メタップス 上場してからの年間最高値と年間最安値

年間最高値年間最安値
2015年3,660円(11/4)1,901円(9/8)
2016年4,255円(12/30)901円(6/24)
2017年4,740円(10/13)2,700円(1/27)
2018年3,665円(5/25)1,293円(12/25)
2019年1,865円(1/15)1,373円(3/11)

メタップス(6172)

関連ニュース

メタップスがIR情報と新規サービスのローンチを発表しました。

メタップスのIRからは『VSbias』の第三者割当増資が発表されていました。株式譲渡は8割を国内投資事業会社に割り当てるとありました。

ブロックチェーンと直接関係のない事業の整理を始めたのかな?とも思いましたが、これで得るお金はあまり大きくないようです。『その他の収益として約 84 百万円計上する見込み』と書かれていました。

なのでメタップスの事業を絞ろうとしているのでしょうかね?

※VSbiasとは、民泊事業をITサービスと組み合わせることで事業拡大を狙っています。

新規事業サービスとして『フリーランスでも正社員の保証や信用が得られる人材サービス』として「re:shine(リシャイン)」を5月にβ版を公開すると発表されました。それに先駆けて3月29日から先着50人に絞って事前登録の開始もアナウンスされていました。

ただ50人に絞ったフィールドテスト的な位置づけなので、とりあえずやってみよう感は強いですね。

佐藤さんも前面に出てきていないし、ブロックチェーンにも関連していないのでメタップスとして本腰が入っている新サービスとまでは思えませんでいた。

それでもフリーランスの働き場所として有名な『クラウドワークス』や『ランサーズ』ではパワーバランスがお金を払う側に偏っていて、フリーランス側は買い叩かれていると聞いたことがあります。

メタップスの新サービス「re:shine(リシャイン)」はフリーランス側に寄り添ったサービスのようなので上手くサービスをアピールすれば面白い結果になるかもと思いました。

pring(プリン)の対応銀行も1行増えました。京葉銀行からの入出金に対応されました。

メタップス週間チャート

20190329_metaps株価週間チャート
日付メタップス株価
03/011,501円
03/081,374円
03/151,440円
03/221,456円
03/291,484円

今週は先週と比べて+28円しか動きがありませんでした。

日本株評価額の資産推移

20190329_日本株資産推移

日本株資産公開・記事まとめ

日本株記事まとめ
【日本株】評価額推移まとめ記事日本株(メタップス)の評価額推移、決算発表、気になる他の日本株などについてまとめたページです。...
▼▼いい記事と思ったら押して下さい▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ