ブログ運営

WordPress有料テーマJINの初心者はアドセンス設置個所に悩まず自動広告

株JIN.com(@sasa109sasa)資産運用ブログへようこそ。

アドセンスをやっている人(アドセンサー)は、他人のブログに貼っている広告位置が気になりますよね。

そして、自分のアドセンスの設置位置はこれで良いのか?ちょっと変えてみよう。ってなりがちです。

私も最初は設置しまくったり、減らしすぎて収益が大きく下がったりといろいろ経験しました。

アドセンスの設置位置は昔は1ページにつき3つまでと上限があったのですが、現在は上限もないのでユーザーが好きなだけ設置可能です。

収益も小さい広告よりも面積の大きな広告の方が上がると言われているので、気がつけばアドセンス地獄になってしっているブログも多いですよね。

そして、そのうちユーザビリティについて気がついたアドセンサーは広告を減らす方向に舵を切ります。

クリックの少ない広告を探して削除し始めます。

このようにアドセンサーは日々ユーザビリティと収益のバランスに悩まされる状態が続きます。

アドセンス自動広告にたどり着いた経緯

このブログは有料テーマを購入してブログ運営しています。

その理由はシンプルで自分でWordpressを勉強しながら構築するよりも有料サイトのテーマを使った方がSEO的にもデザイン的でも近道だと判断したからです。

しかしアドセンスの設置は比較的簡単で設置位置も自由にカスタマイズ出来ます。それに収益に直結するので自分の意思で考えながら設置したいと考えました。

最初からアドセンス自動広告も設定していましたが、自分で設置したアドセンス広告が多すぎて自動広告は表示されないくらい自分で設置していました。

WordPressテーマJINでタイトル上とフッター上にアドセンスを配置したいワードプレスの有料テーマJINを適応している当サイトでグーグルアドセンスの配置場所を試行錯誤している記事です。...

しかし、有名ブログの影響を受けて、最小限に設置する方がユーザビリティが向上しページ読込み速度も向上してSEO的にはベストだと判断して広告数を減らしました。

アドセンスアイキャッチ画像
【Adsense搭載箇所】アドセンスの最適な配置数は何個が良いのか考えてみたアドセンスの搭載箇所は多い方が良いか?少ない方が良いか?について考え方を変えたのでブログに書きました。...

その結果、広告収益は減りましたがページの読込み速度が上がってPV数も少なかった(1日500PV〜1,000PV)ので少ない広告数のままブログ運営を続けていました。

その後、1日のPV数が2,000PVを超えだしたので広告数を増やしたい欲求が出始めました。

そこで最初に戻したのが自動広告でした。自動広告に戻した初日に前日比で2割〜3割の収益が上がった感触がありました。(ABテストは未実施なので断言は出来ません)

そこで、広告設置位置と自動広告について再検討してみました。

広告位置でトライ&エラーすることは意味あるの?

これまで説明したようにアドセンス初心者は広告設置位置に悩んで自分なりの結論を出しても、また悩んで変更するループを繰り返します。

GoogleのAIよりも自分の方が優秀なの?

よくアドセンス自動広告のデメリットとしてデザイン性が崩れるって記事を見ますが、そもそもデザイン性のセンスがないので有料テーマJINを買っている自分がデザイン性とか考えても意味はない。

アドセンス設置場所の究極は関連コンテンツを記事下に1つ置くだけ

これがなんかシンプルでかっこいいブログな気がしています。

けどこれをやっているブログやサイトを見たことないので収益面で考えるとダメなんでしょうね。ユーザビリティ面だけ考えるとこれが最強だと考えています。

アドセンス自動広告の設置方法

アドセンスの設置位置について再検討した結果、自動広告に全てを任せることにしました。

そこで、ここでは私が設定しているアドセンスの自動広告設定内容について紹介します。

自動広告と言っても自動広告の種類を選択出来ます。

まずは、自動広告の詳細設定画面『全般設定の変更』を選択します。

20190330-adsense自動広告01

①アドセンス管理画面から『広告 > 自動広告』をクリック

②全般設定の『えんぴつマーク』をクリック

すると以下の設定画面に切り替わります。

20190330-adsense自動広告02

③デフォルトは全てがONになっていますが、私はオーバーレイ広告が個人的に嫌だったのでOFFにしています。

④必要な設定にラジオボタンで変更したら保存をクリックします。

そこで取得したアドセンスのコードは『<>HTMLタグ設定』にある『【head内】』に添付することでアドセンスの自動広告設置が完了します。

設置したら忘れずにキャッシュをクリアしましょう!そうすれば20分後には自動広告が表示されます。

自分で意図して設置している広告位置

ただ、そうは言っても自分で設置している箇所も1部残してあります。

1.記事下の関連コンテンツ

関連コンテンツは多くの人が記事下に設置している事実とそもそも現時点では自動広告で表示される関連コンテンツはモバイルのみ対応になっていた。

2.関連コンテンツ下の広告リンクユニット

自動広告では『リンクユニット』が表示されないので、記事下に配置している。

3.関連記事下にレクタングル(大)を2つ

レクタングル(大)の並列表示は、クリック率とクリック単価が高いと言われているし、自分でもそう感じているので残しています。(いつか外すかも)

それ以外の場所『ヘッダー、記事中、サイドバー、フッターに』はアドセンスの自動広告に任せています。

アドセンス広告設置位置のまとめ

1.自動広告

自動広告はブログ運営者本来の仕事に集中出来るツールです。

自分でアドセンスの設置位置について試行錯誤するのは時間が勿体ないです。

2.関連コンテンツ

関連コンテンツは自動広告ではモバイルしか対応が出来ていません。なので関連コンテンツは記事下に自分で設置する必要があります。

3.ユニットリンク

ユニットリンク広告も自動広告では配信されません。

必要に応じて自分で設定する必要があります。私は関連コンテンツ下に設置しています。

4.レクタングル(大)

レクタングル(大)を2つ並列で表示することは自動広告では起きません。レクタングル(大)2つを並べて表示させたい場合には自分で設置する必要があります。

▼いい記事と思ったら押して下さい
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ