日本株

【株主優待】エコス(7520)は配当金+株主優待で利回り4%超えの優良企業

株JIN.com(@sasa109sasa)資産運用ブログへようこそ。

北関東を中心に食品スーパーマーケット事業を114店舗運営している会社が『エコス』グループです。

株主優待として、エコスグループが運営しているスーパーマーケットの買い物優待券かお米かを選択出来るので主婦を中心に株主優待を目的に購入している人も多いようです。

エコス(7520)とは、どんな会社なの?

会社の経営基本方針 当社グループは、「正しい商売」という社是のもと、地域に最適な食品スーパーマーケットチェーンとしてお客様の食文化に貢献する企業を目指し、「安全・安心」、「健康」、「おいしさ」「鮮度」を重視した商品の提供と楽しく豊かな食生活の提供が出来る魅力のある店舗作りに一層の強化を進めております。
目標とする経営指標 当社グループは業界の勝ち組企業となるため、売上高経常利益率を自社の収益力を的確に示す指標として捉え、その中期的な目標を3.5%に設定しています。
中長期的な会社の経営戦略 地域密着の食品スーパーマーケットチェーンとして競争の激化する業界内で勝ち残り、さらなる業務の拡大と財務体質の向上を図るために、従業員の教育訓練に注力するほか、社是である「正しい商売」に基づいて、コンプライアンスの徹底に取り組んでまいります。
従業員数 769人
平均年齢 40.7歳
平均勤務年数 13.7年
平均年収 462万2千円
関連会社 (株)たいらや、(株)マスダ、(株)TSロジテック

エコスグループ関連会社
エコスグループ関連会社組織図
※有価証券報告書より引用

エコスグループ売上推移

売上推移は右側のグラフです。

2018年2月期は1,148憶5千万円でしたが、2019年2月期は決算が出ている第三四半期の段階で既に880億円まで来ていました。(前年は第三四半期時点で852億円でした)

営業利益は左側のグラフです。

営業利益も順調に推移しています。2019年2月期の第三四半期決算では24億円でした。(前年は第三四半期時点で22億円でした)

株価は今年に入り下げ続けています。去年末は業績に伴って株価も上がっていたのですが2019年2月期の第三四半期決算も良い内容だったのですが、株価は現在も下げ続けています。今年は消費税の増税があり設備投資も掛かりそうですが、スーパーマーケットのような日用品は増税になっても売り上げへの影響は少ないと思うのですが・・・

エコス(7520)株価 長期チャート(2005年~2019年)

エコスグループ株価

エコス(7520)の株主優待

エコスグループ株主優待お米
エコスの株主優待権利確定日は2月末と8月末の年2回です。100株以上と1,000株以上と10,000株以上で、以下の「株主ご優待券」が送られてきます。

持ち株数 贈呈分 贈呈分全てと引換
100株以上 3,000円分の株主ご優待券
(100円券×30枚綴り)
当社取扱米(コシヒカリ)
2㎏
1,000株以上 10,000円分の株主ご優待券
(100円券×100枚綴り)
当社取扱米(コシヒカリ)
4㎏(2㎏×2袋)
10,000株以上 20,000円分の株主ご優待券
(100円券×100枚綴り×2冊)
当社取扱米(コシヒカリ)
8㎏(2㎏×4袋)

※株主優待券が届くのは、5月下旬と11月上旬になります。
※株主優待券はエコスグループ全店で、お買い上げ1,000円(消費税込み)毎に1枚使用可
※株主優待券の有効期限は半年となっている。

関東近郊に展開するスーパーマーケットなのでほとんど人は使えないので米との引き換えになると思います。家族や自炊する人には米は確実に使うので良い優待商品だと思います。独身で自炊しない私は・・・QUOカードの方が嬉しいですけどね。

エコス(7520)の配当金(2010年~2018年)

2015年以降は増配を続けている会社です。

エコスグループ配当金推移

2014年以前はどーだったのか?についても調べてみました。その結果を見ると赤字決算でも配当を出しているので誠実な会社と捉えていいのではないでしょうか。

1株当たりの配当金 配当性向
2010/02 10円 -(赤字決算)
2011/02 10円 -(赤字決算)
2012/02 10円 22.38%
2013/02 10円 16.48%
2014/02 10円 13.2%

エコス(7520) 株価の将来性について

会社の業績を見ると順調に伸びていました。

また新人採用も積極的に実施していました。2020年度に短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みと既卒3年以内の人を採用対象にして人員も100人~200人となっていました。

ただ食品業界は消費税増税や人員不足やバイトテロなどこの先もリスクは多い業界ではありますが、配当金と優待商品を合わせた利回りは4%を超える優良株なので優待狙いで株購入検討している人は候補に入れて良い会社だと思いました。

エコスグループ IRページ

▼いい記事と思ったら押して下さい
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ