資産推移

2020年上半期の半年で資産が1千万円増えた話

投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

今年の2月頃まで資産は1.9千万円程度でしたが、7月の現時点で2.9千万円程度になっています。

これってよく考えると半年で資産が1千万円増えていた計算になりますね。

まぁ完全なるラッキーパンチです。(笑)

これまで2年以上に渡って資産は2千万円前後を推移し続けていたことを考えると長い期間、増えない資産状況の中でも株式市場に留まったことの見返りでしょう。

そこで、今回は半年で資産が1千万円増やすことが出来たラッキーパンチについて振り返りたいと思います。

個別株からインデックス投資への移行を検討していた

まず去年の終わり頃からインデックス投資をメインとした投資に切り替えることを考え始めていました。

ただ、それまで保有していた個別株をどのタイミングで売却するか?どの程度の割合までインデックス投資に資金を振り分けるか?など決めていないことの方が多かったと思います。

定年に向けて徐々にインデックス投資の割合を増やしていこうかという程度の考えでした。

そして今年の初めに起きたコロナウイルスの中国での拡大が大きなきっかけとなりました。

中国で起きていることを対岸の火事かのように株価は下がるどころか上昇している日々を見て勝負することを決断しました。

もし予想に反して株価が下げなくてもインデックス投資に切り替えるタイミングだと割り切ることもできます。

それで個別株を売却して現金の保有率を上げました。さらに株価が下がることで利益になるETFでショートポジションも取りました。

そのときの記事がこちら

地球
新型コロナウイルスのニュースを見てどう行動する?株価の予測はできないがリスクヘッジは考えよう新型コロナウイルスが日々ニュースで流れており、株価も下がり続けていることを考えると既に株を保有している人はどう行動するか?正直迷っている...

さらに投資手法を個別株メインからインデックス投資に切り替えた理由の記事がこちら

考える
投資スタイルの変化をどう考える?過去の自分との決別の瞬間について投資スタイルはそれぞれの人達が自分の信じる道を突き進む感じが好きです。 なのでTwitter上で個別株かインデックス投資かについて...

米国と新興国のインデックス投資先としてバンガードETF(VTI/VWO)を選択

その後のコロナウイルスによる株価の暴落の説明は不要でしょう。

そのタイミングでかなりの現金を保有していたので下落する株価を見ながら慎重に米国インデックスのVTIというETFを買い続けました。

そのときの記事がこちら

投資
コロナショック中にVTIを少しでも安く買いたい欲望と買い損なう恐怖との戦いコロナショックによる全世界同時株安ですがまだまだ収まる気配はありません。 そんなタイミングでVTIの買い増しが出来るのはラッキーだ...
下落するチャート
新型コロナウイルスのパニック相場中にもコツコツと米国ETFのVTIを購入した日々を振り返る1月下旬に武漢での新型コロナウイルス拡大ニュースを見てから個別株の売却とインデックス投資への切り替えを決めてから株の売却と米国ETFの買...

このコロナショック中に買うことが出来たVTIと新興国インデックスのVWOというETFの2つだけでも現在の利益が400万円弱あります。

それに短期で購入していたショートポジションのETFも底値で売り抜けることは出来ませんでしたが、インデックス投資で得ている利益以上の売却益を得ることが出来ました。この利益が1番大きかったですね。

さらに2番底を狙って、ショートポジションの購入もしましたが、これは大きな損失を出して終了しました。これがなければもっとお金が増えていたんですけどね・・・

欲張りすぎて大きな痛手を負いました。。

チャート
信用取引で大損したので取引口座をクローズした話先々週から保有していた日経平均のショートポジションで大損しているという記事を書いていましたが、ついに昨日損切りを実行しました。 昨...

ハイテク小型株でも大きな利益

インデックスに資産の多くを振り分けたこともあり、残りの資産2割程度で米国のハイテク小型株を購入することにしました。

そのとき購入した株も短期間で上昇してくれたことで200万円弱の利益となっています。

そのときの記事がこちら

デスク
日本株を全て売却して米国株(FSLY)へ投資した話今月はじめに信用取引で大損した話を書きました。 このとき信用取引の口座をクローズして、保有していた日本株も全て売却しました。 ...
チャート
BNDを全て売却してFSLYとDOCUのリスキーな個別株を購入老後資産作りとして安全資産の債券ETFの買い増しを最近したばかりでした。 しかし、先月に購入した個別株のFSLYの急騰を見ると米国...

半年間の資産推移をマネーフォワードMEで振り返る

最後にマネーフォワードMEで半年間の資産推移を見てみます。

202002-07資産推移グラフ

この半年で綺麗に右肩上がりの資産推移となっています。7月中旬には何度か総資産3千万円を超えてくれましたが、最近は2.9千万円くらいで落ち着いています。

すでに資産の7~8割はインデックスに投資しているので、これまでのように急激な資産増加はない見込めません。でも逆に資産が急激に減ることもないので安心して相場を見ていられます。

ただ個別株が資産の2割程度を占めているので、今後大化けしてくれれば資産が大きく増えるチャンスも十分にあります。

さて2020年末には総資産がいくらになっているのか?楽しみです。


▼▼出口はこちら ブログランキング▼▼
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
▼▼自己紹介▼▼
PVアクセスランキング にほんブログ村
▼▼Betmob投資ブログ▼▼

【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)