ブログ運営

Google砲でアクセス数が10倍、Adsense収入も10倍になった実体験


この記事の概要

ブログ開設から1ヶ月以内でGoogle砲をもらえた話。
Google砲になった記事に関する分析、PV数推移、SNS状況をまとめています。
狙って書いた記事ではなく、普通に書いているいつもの記事でGoogle砲となりました。
そして、ネット上で書かれているグーグル砲の必須条件について真偽も記載してます。

2018年12月1日に独自ドメインを取得してブログ開設してからもう少しで1ヶ月になろうかとしている新規ブログが12月28日にGoogle砲を喰らった実話を紹介します。

mixhostでレンタルサーバーを借りて初ブログ(WordPress)を開設するときに最初にやったこと初ブログ開設でワードプレス、有料テーマJINを使った環境で最初に自分がやったことを紹介...

ちなみに、このブログを始める前にはbloggerというGoogleのブログサービスを2018年3月からやっていましたが、そのブログではGoogle砲の経験はありませんでした。

それが独自ドメインにしてWordpressでブログ開設してたったの1ヶ月で初Google砲を頂けました。

Google砲をもらった記事について

まずはGoogle砲をもらった記事がこれです。

レオス123
2019年『ひふみプラス投信』の積立を辞める1番の理由 ~今後の見通し~2018年積立を続けた『ひふみプラス投信』を一旦ストップして、2019年は様子見することを決めた経緯をまとめた記事です。これまでのひふみ投信で保有してきた銘柄推移を見て、今後の見通しを考えます。...

記事を書こうと思ったのは、素直にひふみプラス投信の落ち込みがヤバくて積立を辞めようと思っていたので、その思考について書いておこうってくらいの軽い気持ちの記事でした。

記事の文字数を数えたら900文字程度でした。

そして、ブログを書いていた時間も30分程度で書いた記事です。

なので、再現性のない全くの偶然なGoogle砲となりました。

ブログ投稿してからGoogle砲でアクセス急増してからアクセスが落ち着くまでの時間経緯まとめ

ブログ記事を投稿した時間は18時でした。そして、GoodAnalyticsのリアルタイム画面を見て異変を感じたのが22時でした。

ブログを始めた人あるあると思いますが、GoodAnalyticsのリアルタイム画面とGoogleAdsenseの収益画面を頻繁に見がちですよね。

私も同じでした。30分~1時間に1回くらいの頻度で見ちゃいます。

そして、今までの経験でGoodAnalyticsのリアルタイム画面の瞬間最大風速が20人程度のブログでした。

それが、この日見ていたら一気に40人まで閲覧人数が増えました。

その後、一気に100人まで増えていきます。嬉しすぎてツイートするくらいでした。

流入ソース元

Google砲での流入ソース

そして、流入先のほとんどがGoogleの

WordPress Android App
googleapis.com/auth/chrome-content-suggestions

ばかりであることに気が付きました。

ネットでこのキーワード検索すれば、Google砲の記事が多く見つかりピンときました。『suggestions』ってキーワードで直ぐに判れよって今冷静になると思いますが・・

GoogleAnalitics管理画面での時間別のユーザー数推移

Google砲でのPVアクセス推移

最初に投稿した時間が18時でした。

その瞬間は、1時間で68人がブログ訪問してくれていますが、11時には一気に1時間で1,000人近くまで爆発的な急増をしているのが判ります。

時間ごとの詳細がこちらです。18時~翌日13時までGoogle砲での確変時間が継続してくれました。20時間程度継続していました。夜中に入っている時間がもったいなかった・・・一番ベストなGoogle砲は朝7時か8時くらいがベストなタイミングですよね。

時間帯 訪問ユーザー数 ページビュー数(PV)
18時~19時 68 98
19時~20時 59 95
20時~21時 49 90
21時~22時 42 52
22時~23時 128 149
23時~24時 950 1288
0時~1時 628 812
1時~2時 313 435
2時~3時 223 308
3時~4時 172 241
4時~5時 134 166
5時~6時 114 174
6時~7時 195 283
7時~8時 215 249
8時~9時 169 204
9時~10時 125 160
10時~11時 84 105
11時~12時 73 97
12時~13時 70 92
13時~14時 50 66

ブログ拡散の為にやっていること

私がやっているブログ拡散の為にやっていることは以下の3つですかね。

ブログ拡散

1.ブログ村への登録
2.Twitterへの投稿同期
3.はてブでのブックマーク(不定期・適当)

この3つの拡散施策がGoogle砲へ影響があったか?考察します。

結論としては、どれも影響があったと言えるほどバズっていませんでした。

1.ブログ村からの流入

ブログ村でよく読まれた記事だったか?

答えはNOです。

最高でも注目記事で28位くらいで終わりました。この程度の順位は良くも悪くもない普通な順位でした。

Google砲の記事がブログ村でバズってない

2.Twitterでの拡散

Twitterで拡散された記事だったか?

答えはNOです。

リツイートすらありません。いいね!も2つですね。これは、私のTwitterでは良くも悪くもない普通の状態になります。

Google砲の記事がTwitterでバズってない

3.はてブでのブックマークでの拡散

はてブでのブックマークで拡散されたか?

答えはNOです。

Google砲前にははてブのブックマークは2つでしたが、Google砲で2つ増えて4つになっていましたが、バズってるとは言えない、閑散としたブックマーク数でした。

Google砲の記事がはてブでバズってない

ネット上にあるGoogle砲の発生条件は嘘か真かを検証してみる

ネットで『Google砲』『発生条件』で検索してみました。

そこで書かれていたGoogle砲発生条件と自分が受けたGoogle砲発生記事で比較していました。

Google砲発生条件と噂さてる内容

・「3はてブ」は必須(一定時間以内に、はてなブックマークが3つ付くこと)
→ NO(自分は2つだけ、はてブ数0でもGoogle砲発生している記事もネットにはある)
・文字数は1500〜2000文字前後
→ NO(1000文字以下)
・そのブログ内でいちばん読まれている記事と親和性の高い内容であること
→ YES(資産運用に関するブログであり、投資信託会社の記事だった)
・サイトの作りこみがしっかりしてる
→ YES(有料テーマJINを購入しているブログ)
・アイコン等画像がある
→ YES
・サイト構成や見出し等の「情報のまとめ方がある程度きちんとしてる」
→ YES(自己採点なので甘め)
・既に特定のジャンルで評価されている
→ NO(まだ初めて1ヶ月以内なので評価されているとは甘めの自己採点でも言えません)
・AMP対応が完了していると優先されやすい可能性あり
→ NO(むしろモバイルからのページ読込速度は遅め・・・)
・何かの狭い領域に特化した内容を書く
→ YES(資産運用なので狭いですね)
・トレンド感のあるテーマにする
→ YES(ひふみ投信は株価相場につられて急落しており、ネット上でも投資信託をしている人の中では話題になっていたと言っていいと思います)
・SNS等で告知し短時間に人が押し寄せる流れを作る
→ NO(SNSと連携しているけど、押し寄せた記事ってことはなかった)
・ユーザーの満足度(滞在時間、読了率、再訪率、直帰率、離脱率、ウェブブラウザに切り替えじっくり読み直すなどのエンゲージメントが高い状態)も考慮されている
→ YES(ブログ村からの流入がメインなので、再訪問率は高めのブログです。4割くらいが再訪問者でした)

結構当てはまらない内容が多かったと思います。

もし、Google砲発生についてこの記事を読んでいる人が居れば、私の結論を差し上げます。

Google砲はSEOと同じで、狙うと逃げていく物だと思います。本質はユーザーが見たい記事を考えて書いている人がもらえるご褒美と思ってブログを書いた方が良いのではないでしょうか?

Googleアプリのおすすめの記事(Google砲)の目的は検索結果の精度向上Google砲に3回あって、この目的がGoogle検索結果の精度向上にあると推測した記事です。...

参考記事

▼いい記事と思ったら押して下さい
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ