投資信託

【投資信託損益】ひふみプラスが含み損でeMAXIS Slimは含み益となりました


2019年3月1日の投資信託の資産運用状況公開です。

投資信託は2018年に以下の2つの口座で継続的に積立を実施して来ました。

・つみたてNISA

・通常の積立投資信託

つみたてNISAは2019年も継続しますが、通常の積立は一旦ストップしています。

ストップした理由は他の資産としてETFや高配当銘柄などを購入する為だったのですが、その間の1月と2月で相場全体が戻していたので積立を継続していれば・・と思うこともありますが覆水盆に返らずですね。

積立投資も継続し続けることは、難しいですね。相場を見ずに積立を続けるのが最強とも思えますね。

投資信託資産状況を公開(2019/03/01時点)

通常の投資信託口座

20190301_通常の投資信託SBI証券評価損益

つみたてNISAの投資信託口座

20190301_つみたてNISAの投資信託SBI証券評価損益

投資信託の赤字が続いたのですが、なんとかトータルで黒字になりました。

「ひふみプラス投信」は酷い結果が続いていますが、eMAXIS Slimの商品が全て含み益となりました。そのおかげでトータルで含み益となりました。

いや、まじで頑張ってくれ「ひふみプラス投信」

eMAXIS Slim投信とひふみプラス投信とTOPIXを1か月チャートと6か月チャートで比較してみた

まずは1ヶ月間の価格推移を比較してみました。
9C311125(青色):ひふみプラス
03311187(赤色):eMAXIS Slim S&P500
03319172(緑色):eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
0331C177(黄色):eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
ひふみプラスvsemaxisslim投信1ヶ月チャート比較

直近1ヶ月を比較すると黄色の新興国株式インデックスのパフォーマンスが1番悪いですね。1番良いパフォーマンスを出しているのが赤色のS&P500でした。

確かにここ1か月間の米国株市場は調子が良かったので納得の結果です。

これにTOPIX指数を入れるとどうなるか?を見てみます。

ひふみプラスvsemaxisslim投信vstopix1ヶ月チャート比較

おい。TOPIX。いや日本株よ。。。頑張ってくれ。1番悪いのが日本株への投資となるとは・・

そして、TOPIXにも負けていた「ひふみプラス投信」ですが、2月は勝ち越したというのも判りました。

なので、決してひふみ投信がダメダメな状態が続いているとは言えませんね。良い傾向になっているようです。

ここでちょっとレンジを伸ばして半年間のチャートにしてみます。

ひふみプラスvsemaxisslim投信6ヶ月チャート比較

こうするとこれまで最下位だった「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」が1番良いパフォーマンスを出していることがわかります。

そして、青色のひふみプラス投信が1番悪いパフォーマンスを出していることも判りますね。

これにさっきと同じようにTOPIXを入れてチャートを表示してみます。

ひふみプラスvsemaxisslim投信vstopix6ヶ月チャート比較

茶色がTOPIXなので、青色のひふみプラス投信は半年前から見るとTOPIXに負けていることが判ります。。。

ということで頑張れひふみ投信って感じになりました。

投資信託 全資産推移とポートフォリオ

投資信託の商品割合

20190301_投資信託ポートフォリオ

ひふみプラス投信のみが含み損状態なので全体の割合で見ると少なくなっていますね。

ひふみプラス投信に入金してリバランスするか。。

計算してみるとひふみプラス投信に3万円入金すると全てが25%となることがわかりました。なのでひふみプラス投信に3万円買付しておきました。

こうやってブログ書いてると定期的に自分の資産を見直すきっかけにもなるので良いですね。

資産評価総額と元本の推移グラフ

20190301_投資信託の資産推移

評価損益はわかりにくいですが少し黒字となっています。

投資信託 記事まとめ

投資信託記事まとめ
【投資信託】評価額推移まとめ記事投資信託(つみたてNISA含む)、確定拠出型年金(401k)を毎月1日に公開しています。その公開記事を時系列に並べてまとめました。...
▼いい記事と思ったら押して下さい
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ