【2020/11】男性一人暮らしの家計簿公開(副業収入6.8万円/貯蓄率38%)

家計簿記事公開画像
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2020年11月の家計簿をマネーフォワードMEの画面を使って公開します。

今月からブログと同じ内容をYoutubeでも公開をはじめてみました。ブログの最後に動画を埋め込んでいるので読むのがめんどくさいって人は動画を見てくれると嬉しいです。

今月の家計簿アウトラインはこちらです。

今月は歯医者に行ってお金を沢山使ってしまいました。

でも歯は大切なので仕方ありません。

今月の支出詳細

202011マネーフォワードME-家計簿公開-支出01202011マネーフォワードME-家計簿公開-支出02

住宅

賃貸マンションです。毎月の固定費となります。

健康・医療

冒頭でも書きましたが、歯医者さんに行きました。

歯の詰め物が欠けて取れたので詰め替えをお願いしました。破損部分が大きかったので作り直しで白い詰め物が良かったのでセラミックにしたので高額になっています。

食費

10月も3万円を切ることが出来ました。

今年の8月からはじめた自炊ですが、まだ継続出来ています。

でも在宅勤務で通勤時間が0なので継続出来ていますが、通勤時間1時間の生活に戻ると自炊は絶対に続かないでしょう。。。

水道・光熱費

今月は水道代が入っていません。(2ヶ月に1回)

電気代:7,603円

ガス代:2,706円

会社から在宅勤務している人に暖房費として月5千円でも良いから補助して欲しいっす。

通信費

通信費は、UQモバイル(格安Sim)と光通信(ソフトバンク光)になります。

  1. UQモバイル:2,268円
  2. 光回線:4,180円

 

スマホのキャリアはUQモバイルで十分だった
【格安携帯】UQモバイル(格安Sim)にドコモからキャリア変更した理由はただ1つドコモからUQモバイル(格安携帯)に変えた理由は10年で60万円の差額に気が付いたからです。人生で一番長く支払うのが携帯料金ではないでしょうか?それを簡単に節約出来るのに節約しないのは怠慢ですよ。...

支出全般を振り返り

今月の支出は全体で267,268円でした。

でも歯医者の9万円がなければ、17.7万円だったので十分に節約生活を頑張ったと言っていいでしょう。12月もこの調子で頑張りたいです。

今月の手取り給料(副業含む)

202011マネーフォワードME-家計簿公開-収入01202011マネーフォワードME-家計簿公開-収入02

今月の給料は36万円でした。

最近は給料の増減が激しかったんですが今後はこの金額がベースとなる予定です。

残業なしで約36万円がベースの手取りとなります。

次に副業収入ですが、こちらは6.8万円もありました。1ヶ月で5万円を超えていれば十分に合格点です。11月もよく頑張りました。

  1. 配当所得:6.8万円
  2. 副業:--万円

副業収入合計:6.8万円

※配当所得はSBI証券の外国口座にある米国ETFからなのでマネーフォワードMEには表れていません。

今月の貯金額(投資先)

202011マネーフォワードME-家計簿公開-収支01
11月はつみたてNISAと特定口座でSBI・VOOと米国ETFのVTIに投資しました。

  • つみたてNISA:3.3万円
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス:86,794円
  • VTI:351ドル

今月の投資金額合計:約12万円

そして今月1日時点での投資信託と米国ETFの状況は以下の記事で報告しています。

つみたてNISAと投資信託の状況報告
【2020年12月】つみたてNISA運用実績をブログ公開(eMAXIS-Slim/SBI-VOO)2020年12月のつみたてNISA・投資信託(eMAXIS Slim/SBI・バンガード・S&P500)の資産運用実績を公開しま...
ETF積立経過報告
【2020年12月】米国ETF資産運用実績を公開(VTI)2020年12月1日のETF(VTI)の資産運用状況を公開します。 今月は配当金もなく買い増しもやっていませんが、大きくお金が増え...

収支公開(家計簿、手取り給料、貯金額)記事まとめ

家計簿記事まとめ
【家計簿公開】40代独身男性一人暮らしの生活費はいくら?マネーフォワードMEの収支詳細(家計簿)画面を毎月1日に公開しています。その毎月1回公開している記事をまとめました。...

これまで毎月の記事を上記にまとめています。もし興味があればご覧ください。

Youtube動画で見る(5分でまとめた動画)


▼▼Youtubeで資産運用実績を公開してます▼▼



【広告】アマゾン・ポイントを確実にもらえるAmazonギフト券』の紹介です。

Amazonプライム会員』だと一般会員よりもポイントがお得です。

Amazonポイント付与一覧
(引用:Amazonギフト券)