FIRE

『Playing with FIRE:The Documentary』が2019年アメリカで公開


このブログでも度々紹介しているFIREムーブメントについてドキュメンタリー映画が2019年にアメリカで公開されるようです。

FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)
FIREムーブメントとは何か?アメリカ発のセミリタイアの流行アーリーリタイアに必要な資金について調べていたら、アメリカの若い世代で流行ってるFIREについて知りました。2018年秋頃から日本でも多くの記事で紹介されていました。...

時期は2019年初めということで詳細な時期までは判りませんでした。

ドキュメンタリー映画なら、そのうちAmazonプライムでやってくれそうだと期待しています。

このドキュメンタリー映画の主人公は35歳の夫婦と娘1人の3人家族です。

これまで信じてきた伝統的な生き方『車を購入し、住宅ローンを借りて、新しい車を購入し、必要以上に多くの物を購入しながら65歳の引退を迎える』をFIRE(Financial Independence Retire Early)ムーブメントを知った彼は、一大決心をして節約生活でFIRE達成を目指すという物語のようです。

家族がどういう話をして、どういう方法でFIRE達成を目指すことになるのか?は非常に興味があります。

家族が居てもFIREにチャレンジするって凄いな~って思います。まぁ家族がいるからこそFIREを目指そうと考えたのかもしれませんね。

Youtube『Playing with FIRE: The Documentary (Official Trailer)』

ただ、当然最近の株安を受けてFIREに関して疑問を投げかけている専門家も多くいるようです。

それは、FIREという概念がネット上で盛り上がったのが10年くらい前のリーマンショックが終わったころでした。なので、その後の株価上昇がFIREムーブメントを加速させる一因となっているというのは確かだと思います。

そして、FIREでは4%の利回りで生活するという大前提があり、もし相場が崩れてしまえば4%の運用益が厳しくなります。

しかし、FIREを達成している人は言います。「相場は常に上がったり、下がったりしています。長期的に見れば短期的な株価の下落は気にする意味はありません」

それも納得出来る答えだと思います。

2019年が下げ相場になったとしたらアメリカで起きているFIREムーブメントがどう展開していくか?について良く観察したいと思います。

▼ここをポチっと▼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事